お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

片思いよりも切ない!? 好きになった人がLGBTだったらどうする?

ハート日本の人口の5%強、20人に1人いると言われるLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の人たち。カミングアウトできない人も多いようですが、もし自分が好きになった人がLGBTで、それを告白されたら……。女性の皆さんに正直な気持ちを話してもらいました。

【兄が数人以上いる弟は「ゲイ」になりやすい―カナダ研究】

■友達として受け入れる

・「自分が恋愛対象にならないのなら諦める。友達として受け入れたいとは思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「友達としてで良いから親しくなりたい」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)
・「好きになったことを忘れ、友達になる」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

その人の人間性を好きになったのならLGBTだからといって嫌いになれるわけもないですよね。良い友達として関係を続けていきたいと思うのは当然かもしれません。

■素直に諦める

・「諦めるが、相手の恋は全力で応援」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「自分が恋愛対象ではないという事ですんなり諦める事ができます」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分が恋愛対象にならないとわかっている相手ならば、諦めがつく場合も多いのかも。

■気持ちが冷める

・「ショックで、他に好きな人を探す」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「多分その時点で好きな気持ちはなくなると思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

LGBTは病気ではなく性的指向が異なっているだけ。その人の個性ともいえる部分なので、自分とは合わないと判断して離れていくことはお互いのためにもなるのかもしれませんね。

■何も変わらない

・「ショックだけど気にしない」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「好きなら気にしないでアプローチする」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「どうもしません。受け入れるだけです」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

相手がLGBTであっても気持ちは変わらないという人が少数ながらいますが、恋愛対象にならない相手を思い続けるのは覚悟がいりますね。

まだまだ偏見が多くLGBTであることを告白できないまま悩みを抱えている人はたくさんいるそうです。LGBTに対して正しい知識を持って理解を示すことでカミングアウトしやすい環境にしていけるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にwebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]