お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

相手が「あなたの話を聞いているか」を知るサイン「手のひらが上向き→○」「握りこぶしを作る→×」

付き合っている彼には自分の話を一生懸命聞いてもらいたい! そう願う女性は多いものですが、悲しきかな、男女の会話はすれ違いがち。彼に「ねぇ、聞いてる?」と問いかけて、「聞いてるよ」なんて生返事が返ってきた場合、相手の手の動きから、ちゃんと話を聞いてくれているかどうかをうかがい知ることができます。

■話を聞いているときの反応

彼がきちんと話を聞いているときには、おそらく彼の手のひらは上を向いているはずです。もしくは、あなたから手のひらが見えるように、手を広げているかもしれません。他人に対して手のひらを見せるしぐさは、警戒心を解いている証拠。彼の気持ちがあなたの方へと向いていることを示し、きちんと話を聞いてくれていることが分かります。

また、あごをさするしぐさや、2人の間の障害物を取り除こうとするしぐさも、彼女の話を真剣に聞いている証拠です。会話中にあごをさするのは、相手に同意し感心している様子を表しています。しっかりと話を聞いていなければ、こんなしぐさは出てこないでしょう。また同様に、机の上の障害物を取り除くしぐさには、彼からの「いいよ」のサインが表れています。彼が話を聞いてくれているかだけでなく、同意してくれているかどうか見極めたいときにも、ぜひ注目してみてください。

■話を聞いていないときの反応

次に、彼が話をちゃんと聞いていないとき表れるしぐさをご紹介します。もしも彼が会話中に握りこぶしを作っていたら要注意! 実はこれ、相手に対して警戒心を抱き、シャットアウトしたいと思っている証拠なのです。同様に、机の上のものを片付けるでもなくいじっている、指やペンで机をトントンしているのもNGです。彼女の話が退屈で、「早く終わればいいのに……」と思っています。

「ねぇ、話聞いてる?」と聞いても、彼から素直な返事が返ってくるとは限りません。そんなときには、ストレートに質問をぶつける前に、彼の手の動きをじっくり観察することで、彼の本心が垣間見えるはずです。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]