お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が思わず別れを考えた……ドン引きした彼女の一面4選

自分の恋人に今まで見たこともなかった本性が潜んでいたら、やっぱり驚きますよね。しかも、それが思っていたよりもダークな性質だったとしたら、今までと同じようなお付き合いを続けられるか、ちょっと微妙かも……。ということで、今回は男性が目撃した女性の一面についてアンケートをとってみました!

■裏と表がちがいすぎる

・「人によって接し方がちがう。裏で何をいっているか分からない」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「外面菩薩というヤツで、実は本人(私)の居ない所で彼女経由で変な噂が広まっていた」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「実は腹黒かった」(30歳/金融・証券/専門職)

これは女性に多いかもしれませんよね。こんな風に裏と表があるよりも、単純に毒舌な方が、まだマシかも!?

■怒ると豹変

・「不機嫌なときにゴミを投げつける行為」(34歳/情報・IT/技術職)

・「イライラすると、口調が完全に変わる」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「いきなりヒステリックに怒り出す」(32歳/金融・証券/専門職)

・「怒り狂って刃物を振り回す」(31歳/自動車関連/技術職)

怒りなどで感情を抑えることができなくなったときこそ、その人の本質が見えてしまうものです。こんな風にキレてしまう前に、少しずつ気持ちを吐き出せるといいのですが……。

■片づけが苦手

・「片づけができない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「面倒くさがって何もしない」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「整理整頓が出来ないところ」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

外で会うときはキレイにしているのに、家の中が「汚部屋」だった! これにドン引きされても文句は言えないですよね……。

■こんなところも気になる!

・「大した能力もないのに『わたしは本気を出していない』と豪語しだしたとき」(30歳/電機/技術職)

・「食べ方が汚い」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ストーカー癖」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

これらに共通して欠けているのは、「客観的に自分を見ること」ですよね! それができれば防げるはず。

男性陣が目撃した、知らなかった女性の一面を紹介しました。あなたは、これらに心当たりはありませんか? 彼にドン引きされないためにも、別れを告げられてしまわないためにも、自分自身の言動には気をつけたいですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]