お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されボディ

男性が彼女のカラダに求めるものはスタイルor触り心地?⇒「スタイル」54.3%

スタイルの良さや見た目と、皮膚やお肉の触り心地は反比例するもの? 一番ちょうどいい状態が保てるなら、それがもっともいいものですが、男性的にはどちらがいいと感じるのでしょうか? 社会人男性を対象にアンケート調査しました。

Q.彼女のカラダに求めるのはどちらかというとどちらですか?

スタイルの良さや見た目 54.3%
ぷにぷに、スベスベなど触り心地や質感 45.7%

僅差ではありますが「スタイルの良さや見た目」を求めると回答した男性が多い結果となりました。しかし男性と女性との間では、感じるスタイルの良さや触り心地にも、若干のがあるかもしれません。どういった理由からそれぞれの回答になったのでしょうか。見てみましょう。

■正直なところ見た目から

・「やっぱり見た目から入るので」(29歳/電機/技術職)

・「結局見た目が大事だと思うから」(31歳/商社・卸/営業職)

・「自分の好みが痩せている人が好きで、触り心地や質感重視だともれなく余分なお肉もついてくるから、スタイルの良さがいい」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「まずは見た目の良さから好きになると思うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

正直な男性の意見としては「見た目が大事」理由としては単純に……

・「触るより見る機会のほうが多いから」(37歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「視覚から得る刺激のほうが頻度的に多いから」(28歳/機会・精密機器/技術職)

・「触るより、見るほうが頻度が高いから」(31歳/情報・IT/技術職)

ということのようです。確かに、見る機会のほうが多くなることから考えると、見た目重視になるのも否めないところがあるかもしれませんね。

■触り心地はみんなそれほど悪くないのでは?

・「女性の肌は女性が思っているほど悪くはないので」(34歳/情報・IT/技術職)

・「触り心地が悪い人はいないと思う」(38歳/不動産/営業職)

・「質感さえよければメタボ体型でもいいというわけではないので」(30歳/商社・卸/営業職)

というように、男性は「女性の肌なら大抵は触り心地のよいものでは?」という前提のもと、「どちらかと言えばスタイルのいいほうがいい」という選択をしている場合があるようです。

■周囲の目も気にする

・「見た目がだらしないのは恥ずかしいので」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「外を歩くときにかっこいいので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「スタイルは周囲からの評価にもさらされるので、彼女のスタイルが良ければこちらも悪い気はしない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

男性は、一緒に連れている女性のスタイルも気にする様子。彼女のスタイルが良ければ、自分への評価も悪くならないと考えているようです。では「ぷにぷに、スベスベなど触り心地や質感」と回答した男性はどのように考えているのでしょうか?

■質感は女性らしさ

・「女性らしさはこっちだと思う」(31歳/金融・証券/専門職)

・「女性にしかないものを求めてしまうから」(24歳/金融・証券/営業職)

・「触り心地が女性らしさだと思うから」(31歳/食品・飲料/営業職)

触り心地がぷにぷにしていたりスベスベしたりしているのこそ、女性らしさではないかと考えている男性も多いようです。たしかに、男性にはない柔らかな触り心地が女性にはありますよね。

■乾燥した肌は嫌

・「スタイルがよくてもガサガサは嫌だから」(38歳/その他/技術職)

・「カサカサだと冷める」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「柔らかい質感が好き」(32歳/学校・教育関連/専門職)

やはり、ギスギスした感じや、ガサガサした感じは、女性らしさを半減させてしまう様子。多少はお肉がついていても「スタイルは鍛えれば変わるから」(35歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)という理由から、質感を優先する男性もいるようです。

何と言っても一番いいのは「健康的なスタイルを保ちつつ、女性らしい柔らかな質感を失っていない」女性。男性の要望を満たすには、絶妙なバランスが必要になってくるようです。ダイエットをするとしても、痩せ過ぎや肌の乾燥には注意して、ボディミルクなどでお手入れをしながら健康的に行うことが大切ですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数140件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]