お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

男性に聞いた! 彼女の水着は一緒に選びたいもの?

水着姿を見てがっかりさせないためにも、似合う水着かどうか、誰かに判断してもらいたいですよね。彼氏がいるなら、ぜひとも選んだ水着が似合うかどうか、判断してもらいたいところ。男性は、彼女に水着選びを頼まれたら、付き合ってくれるものなのでしょうか? 調査してみました。

Q.彼女と海やプールに行く場合、彼女の水着は一緒に選びたいですか?

一緒に選びたい 25.0%
1人で選んできてほしい 75.0%

なんと、7割以上の男性が「1人で選んできてほしい」と回答しています。少しさびしいものがありますが、どういった理由からこのような回答になったのでしょうか? 「一緒に選びたい」と回答した例も含めて見てみましょう。まずは「一緒に選びたい」という回答から。

<一緒に選びたい>

■似合いそうな水着を……

・「いろいろな水着を試して似合う水着を見つけてみたいから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「似合いそうなのを選びたい」(29歳/農林・水産/技術職)

・「それもデートになるし、似合いそうな水着を選んであげたい」(22歳/機械・精密機器/その他)

水着選びも含めてデート。似合いそうな水着を一緒に選んであげたいと考えている男性がちらほら。彼氏お墨付きの水着なら、自信を持って海やプールに出掛けることができそうですね。

■水着コーナーも楽しそう!

・「下着コーナーと違って男性が一緒にいても違和感はないし、男性的な目線から見たらどう思うかを伝えると相手も選びやすいと思うから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「楽しそうだし、水着売り場なんて彼女と一緒じゃないと普通入れないから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「選ぶのも楽しいから」(30歳/自動車関連/技術職)

女性の水着コーナーは、普段男性には縁のないもの。ちょっと一緒に入って、どんな水着があるか見てみたいという好奇心も、男性にはあるようです。男性の目線から意見をもらうのも、水着選びの参考になりそう。

■着てほしくないものにはNGを

・「露出の激しい物にNGを出せるから」(35歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「あまり露出が多すぎるのはいやなので」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「着てほしい、ほしくないがあるから」(30歳/自動車関連/技術職)

彼女が用意してきた水着が、着てきてほしくない種類の物であった場合、男性としてはショックを受けることも!? 彼氏を喜ばせようとして露出の多いものを選んだりしてしまうと、かえって心配をかけてしまうことになるのかもしれません。

では「1人で選んできてほしい」と回答した男性は、どのような気持ちからこのような回答になったのでしょうか? 見てみましょう。

<1人で選んできてほしい>

■水着売り場が恥ずかしい

・「女性用水着売り場に入ること自体が気まずい」(34歳/情報・IT/技術職)

・「あまり女性の水着があるところは照れるので」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「なかなか恥ずかしくて選べない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

水着売り場は下着売り場同様「女性の神聖な場所」のように感じられて、中に入るのが恥ずかしくてためらわれる、という意見が多数見られました。たしかに、男性としては少し、恥ずかしいものがあるかもしれません。

■本人が気に入ったものでOK

・「一緒に来てほしいと言われたら行くが、そうでなければ個人の好みに任せたいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「服飾系は好みがあるから、その人が好きだと思ったものを着たほうがいいから」(26歳/建設・土木/技術職)

・「どんな水着が合うかは、好みも含めて女性のほうがよくわかると思うので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

本人が気に入ったものが一番なのではないか、と考えている男性も少なくないようです。女性の水着に関する知識もないせいか、選ぶのはちょっと自信がない、といったような回答も目立ちます。ここは1つ、自分のセンスを試してみるのもいいかもしれません。

■楽しみにとっておきたい

・「当日の楽しみが増えるから」(37歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「初めて見るときの楽しみにしたいので」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「知らないほうが、初めて見るときに楽しみだから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

当日どんな水着を準備してくるのか「楽しみにとっておきたい」という回答も多数。水着姿の彼女を見て、あっと驚く瞬間を楽しみにしている男性も多いようです。彼氏が驚いてくれるように、想像を絶するような似合いの水着を見つけたいものですね。

■面倒くさい

・「一緒に選ぶのは時間もかかりそうなので一人で行ってきてほしい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「一緒に選ぶとどれがいいかいちいち聞かれるのが面倒」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一緒に行くのは面倒だし、結局決めるのは自分だと思うから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

女性と買い物を一緒にすると、どれが似合うかいろいろと聞かれたり、買い物が長くなったりすることが「面倒くさい」という意見が、非常に多く見られました。面倒くさがりの彼氏が出来たら、自分で水着を選ぶのが良さそうです。

<まとめ>

突然着て驚かすにしても、一緒に選んでもらうにしても、ぴったりの水着で彼氏の目を輝かせるには、それに見合う美しいプロポーションが大切。美しいカラダつくりを入念にして、彼氏をあっと驚かせてあげましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5月にWebアンケート。有効回答数140件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]