お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

孤独を感じてつらい……。恋愛・仕事で孤独になる瞬間と対処法

杉本まき

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

孤独を感じるときの対処法

孤独を感じるのは、「人が苛酷な環境で生き延びるために遺伝子に刻まれたもの」という話ですから、ふいに孤独を感じてしまうのは仕方ないことといえますね。では、ふいに孤独を感じて寂しくなってしまったときは、どのように対処すればいいのでしょうか? 職場とプライベート(彼氏との恋愛)の2つの場面で孤独を感じたきの対処法を、同じく杉本まきさんに聞きました。

職場で孤独を感じてしまう理由

(1)承認欲求が満たされないから

人は誰でも他人から認めてもらいたい、人より自分のほうが優れていると思いたいものです。しかし、その欲求が過剰になると自慢話が増えたり、自分の話ばかりして人の話は否定したりしてしまいがち。そうすると「上から目線の人」「イヤミな人」などと思われ、気がついたら孤立しているというケースがあります。

心当たりのある方は、人の話を聞くことに徹する期間を作ってみることをオススメします。人は自分の話を聞いてくれる人にはとても親しみを感じますので、嫌なイメージを変えられるでしょう。

そして、人をほめること。些細なことでいいので、相手を認める努力をしていくと、相手からプラスのエネルギーが返ってくるようになり、それがやがて自分を認めることにつながっていきます。承認欲求が強い人は、実は自分に自信がない、自分で自分のことが認められないため、まわりの人に認めてもらうことで足りない部分を埋めようとしているのです。

(2)自己肯定感が低く、劣等感が強いことで引っ込み思案になるから

前述の承認欲求を求めるケースと根本的な原因は同じでも、表現がまったく逆のケース。「自分は誰からも好かれない」「私は何もできない、いつも失敗ばかり」などと思い込み、すべてに消極的になってしまいます。

また、このタイプは必要以上に人に好かれようと「いい人」を演じ、常にまわりの人の顔色を見て自分を出しません。そうすると他人との間に心の距離ができ、「何を考えているのかわからない人」となって微妙に敬遠されてしまうのです。ひとりではないのにいつも孤独を感じるという人は、このタイプである可能性が高いでしょう。

克服方法としては、相手を大切にしながら、自分も大切にする「アサーション」という考え方にもとづいたトレーニングをする方法があります。ほかには、仕事や勉強で認められるように努力すること。人と一緒にいても孤独ならば、その時間をいっそ仕事や勉強にあてましょう。その結果、成果が上がればそれが自信につながります。そうなると、まわりは一目置くようになって意見も通るようになり、望まなくても向こうから近づいてくるようになるでしょう。

ほかにもいろいろありますが、どのようなケースも突き詰めると原因は「自分に自信が持てないこと」「ありのままの自分を認められないこと」に行きつくように思います。そのため、心理学的には自信がもてるようになんらかの努力をすること、それが大切だと思います。

(3)セロトニンが不足しているから

セロトニンが不足すると急に寂しさや孤独を感じやすくなります。職場などで短時間で気持ちを切り替えたい場合は、ちょっと休憩して甘いものを食べる、特にセロトニン生成に有効なバナナを使ったスイーツなどがおススメです。

また、ガムを噛むこともセロトニンを増やすことになるとわかっています。スポーツ選手がガムを噛むのは、そのリズミカルな運動がセロトニンの生成を促し、リラックスできるからです。また適度な集中力も発揮できるので、仕事中には最適でしょう。

長期的には、午前中に太陽の光を浴びる、適度に運動する、きちんと栄養をとる、特に動物性のたんぱく質をとることが重要といわれていますので、心がけるとよいと思います。

恋愛で孤独を感じてしまう理由

恋愛面でも「自分に自信を持つ」ということは、最重要ポイントです。自分に自信がないと不安が強くなり、不必要に愛情確認を要求してしまいます。

たとえば、喧嘩のたびにわざと「別れる」と言って相手の気を引こうとしたり、相手から「そんなことないよ、愛しているよ」と言ってもらいたくていじけてみたりと、素直な愛情表現ができません。最初はそれらに付き合ってくれていた彼もだんだんと疲れて距離を置くようになってしまいます。いわゆる「こじらせ女子」「めんどくさいタイプ」になってしまうのです。また、ダメンズウォーカーになることもありますので気をつけてくださいね。

恋愛は、不安になりがちなひとりの時間を、いかに孤独を感じることなく上手にすごすかが大切。それができる人は恋愛が長続きします。孤独を感じそうなときには、自分を磨くことが有効でしょう。エステやアロママッサージなどはセロトニンを増やす効果も期待できますし、女子力をアップさせることもできて自信につながります。自信は「自分を信じる強さを養い、相手を信じること」もできるようになります。

最後に、自分に自信が持てない人は、小さいころからの親との関係に問題があるケースが多いので、セラピーやカウンセリングで自分の過去を整理し、癒していくことも重要です。

次ページ:孤独になってしまう理由を理解して正しい対処法を

SHARE