お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 実録「デートのあともらってうれしかったメール」4選

彼とのデートが終了。付き合う前や付き合いはじめの二人なら特に、そこからどう発展していくのか、気になるところですよね。せっかくならメールで彼に気持ちを伝えてみては……? ということで、男性がデートのあとにもらってうれしかったメールについて聞いてみました。

■やっぱり基本は「ありがとう」

・「『今日はありがとう』という内容。一応満足してくれたかなと思える」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「感謝をいっぱい言ってくれて、次も遊ぼうと言ってくれたメール」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

デートのあと、まずはやっぱりお礼のひとことを伝えたいですよね! できれば、ちょっと具体的な感想をひとこと添えると、さらに気持ちが伝わりやすいかも。

■楽しかった!

・「『今日は楽しかったので、また会いたい』という内容」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「楽しかったという内容。デートだけでもうれしいのに、形に残るメールとしてそういうことを送ってくれると、かなりテンションが上がるから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「『デートの内容よりも、あなたといたことが楽しかった』と言われるとうれしい」(32歳/機械・精密機器/)

好意を抱いている相手から、自分と一緒の時間を楽しかった! と言われて、うれしくない人なんていませんよね。これは出し惜しみせずに伝えて良さそう。

■次につながるメール

・「その日のデートの感想と次回のデートの約束を交わすメール」(34歳/情報・IT/技術職)

・「『次回も期待してます……』といった感じのメール」(37歳/通信/技術職)

・「『今日は楽しかったよ。ありがとう。また、行こうね!』と向こうから誘われると、よかったなぁとうれしく思う」(31歳/学校・教育関連/専門職)

これからも一緒に出かけたい、関係を築いていきたいと思っているなら、「本当に次また行きたい」という気持ちを伝えることは大事。きっとすぐ具体的な次の約束に繋がるでしょう。

■ぎゅっと心をつかまれたメール

・「『○○さんといると落ち着く』というメールが来たときは、すごくうれしかったです」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「『ドキドキしてあまり目を見られなかった』と書いてあった」(30歳/食品・飲料/技術職)

ときにはこんな率直なメールで、彼に印象付けてみても。きっとドキッとしてくれるはず!

■まとめ

お礼や「楽しかった」のひとことは、やっぱり男性を喜ばせるようです。しかしもっとも多かったのは「次」のデートの約束を匂わせるメールをあげる声でした。次を期待するなら、さりげなく「またデートしましょう」アピールをしてみては?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]