お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

本格和食の店「小熊」が6月26日オープン―希少な「熟成黒毛和牛タン」を提供!

熟成黒毛和牛タンと魚の熟成刺身

各地のこだわり地酒を揃える本格和食の店「小熊」(こぐま)が、6月26日、東京・銀座にオープンした。

【洋食より、和食好きな男性が68.4%! 「和食の家庭だったから」「近ごろ油に弱くなった」】

提供される料理はコース料理が基本。特徴は、専用冷蔵庫内に特殊な“旨み菌”を繁殖させ、その中で黒毛和牛のタンを約40日間かけてじっくり熟成させたかなり珍しいドライエイジング方式の“特製 香り熟成肉”。これを炭火で、途中、火から下ろして肉を休ませながら、ゆっくり時間をかけて焼き上げる。また、極上の白身魚を熟成させる「魚の熟成刺刺身」も提供する。

コースには必ず一人用の鍋がつく。鍋の内容は季節により変わるが、これから夏にかけてはハモ・コラーゲンが豊富な丸鍋(すっぽん)などがお勧めだとのこと。

コラーゲン豊富な丸鍋(すっぽん鍋)

店舗概要は以下の通り。

正式店舗名: 「小熊」
所在地 : 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル3F
営業時刻 : ランチなし、ディナー 17:30~23:00(LO 21:00)
定休日 : 日曜、祝祭日、第1・3・5土曜日(お盆期間、年末年始)
坪数 : 34坪
席数 : カウンター8席、個室14席(3室)

(エボル)

お役立ち情報[PR]