お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

実は脈ありサイン? 頭をかく男性心理

萩原かおり(心理カウンセラー)

こんにちは、心理カウンセラーの萩原かおりです。気になる男性がいると、相手にどう思われているか気になりますよね。言葉で確認するのはなかなか勇気がいりますが、仕草を見るだけで相手の心理がわかることがあります。仕草は非言語コミュニケーションと呼ばれていて、言葉よりもはるかに嘘をつきにくく、本音があらわれる意思伝達手段なのです。頭をかいている男性は、どんな感情を抱いているのでしょうか? 仕草の裏に隠れた心理から対応方法まで、心理学の見地からご紹介します。

頭をかく仕草に隠れた心理とは?

頭をかく仕草は誰でも日常的に行うものです。本当にかゆくてかくこともありますが、とある心理が働いて頭をかくこともよくあります。

もし気になる男性があなたと会っているときに頭をかいていたら、ある心理状態のあらわれかもしれません。男性の本音を探るヒントになるので、どんな心理なのか勉強しておきましょう。

頭をかく仕草に隠れた5つの心理

基本的に頭をかくのは困惑や不安など、ややネガティブな感情を抱いているときにあらわれます。ただ、場合によって「なぜネガティブな感情を抱いているのか」という理由が異なるので、悪い意味合いではないこともあります。まずは男女のデートでよく見られる5つの心理をご紹介します。

気恥ずかしさを感じている

恥ずかしいと、なんとなく目を合わせにくくて男性は居心地が悪くなり、困ったように頭をかくことがあります。会話で男性が照れるような状況になっていたら、頭をかくのは恥ずかしさのあらわれかもしれません。

気まずく思っている

居心地が悪いと、体が自然と動いてしまいます。頭をかくのもひとつの例です。会話がうまくかみ合わなかったり、都合の悪い話をしていたり、あまり言いたくないことがあったりすると、男性は少し黙って頭をかくことがあります。なんとも言えない表情で頭をかいていたら、気まずく思っているサインです。

なにを話せばいいのか迷っている

もしあなたに好意を持っていても、なにを話せばいいかわからないと男性は困ってしまい、その困惑から頭をかくことがあります。なにかしら男性から好意を感じられるようであれば、頭をかいているときは言葉に詰まっているのかもしれません。また、返答に困ったときも「なんて言ったらいいんだろう」と迷っているときに頭をかきがちです。

そろそろ帰りたいと思っている

「そろそろ帰りたいな」と思っていても、気を遣う男性であれば言い出しにくくて迷うことも多いです。会話がひと段落したときや、夜遅くなったときなどに男性が頭をかいていたら、帰るタイミングを見計らっている可能性があります。

嘘をついている

嘘をついているときは、だれしも少なからず抵抗を感じています。本音を隠しているので、多かれ少なかれストレスがかかるのです。その不快感から体をゆすることがあり、頭をかくケースもあります。目をそらしながら頭をかいていたら、あなたに言いにくいことを隠して嘘をついているのかもしれません。

男女で心理にちがいはあるの?

男女の考え方には大きな差があるもの。同じ動作をしても、男女でその心理にちがいがあるのでは? と気になる方も多いでしょう。動作においては、あまり心理状態の男女差はありません。

あきらかに男性しかしない動作、女性しかしない動作であれば意味合いも変わってきますが、頭をかく動作は男女ともにするものなので、ちがいはほぼありません。

次ページ:仕草から脈ありかどうか見分ける方法

お役立ち情報[PR]