お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

なんと、85%の人がクールビズ期間中に「他人の汗やニオイ」で不快な経験をしていた

「クールビズ」により、夏場を快適に過ごすことができていますか。

ライオンは、クールビズをより快適に実践するための啓発キャンペーン「クリーンビズキャンペーン」を実施している。また、6月、20代~50代の働く男女400名を対象に「クールビズに関する意識調査」を実施した。

【クールビズ最大のストレスは「汗とニオイ」ー資生堂調査】

浸透する「クールビズ」。一方暑さを我慢する実態も

「クールビズ」へ賛成する人は95%となり浸透していることがわかった。しかし、暑さに「我慢を強いられている」とする人が8割近い結果となり、必ずしも快適に過ごしてはいない実態がわかった。

不快の要因である他人の汗のニオイや汚れは女性からの発生も

クールビズの期間中、通勤中や職場などで「他人の汗やニオイで不快な経験をした」人は85%となった。うち約半数の46%が「自分の汗などのニオイ」と回答した一方最多の70%が「他人の汗などのニオイ」に不快感を感じている状況がわかった。また、汗のニオイや汚れを感じるのは女性より男性が多く、年代は高い方が多い傾向にあったが、20代女性でも5人に1人、50代女性でもは4人に1人が「汗のニオイや汚れを感じたことがある」と回答し、女性が発生源となることも指摘された。

 

夏場の通勤中や職場などで他人の汗のニオイや汚れによる不快な思いをしたことがありますか。

自分のニオイや汚れに「自信がない」が半数近く

「自分自身のニオイや汚れ」については、47%と半数近くが「清潔に保っているつもりだが、他人から見てどう思われているか自信がない」と回答。「自分の汗のニオイや汗ジミなどの衣服の汚れを防ぐために心がけていることがある」人は半数ほどだった。男性では「ない」と答えた割合が56%にのぼり、対処がおろそかになっている実態が伺える結果となった。

ご自身の汗のニオイや汗ジミなどの衣服の汚れについて、ご自身では、他人からどのように思われているとお考えですか。ご自身のお気持ちとして、あてはまるものをお知らせください。

ニオイや汚れがある人のイメージは「気遣いが出来ない」「生活がルーズ」など

汗のニオイや汚れが目立つ人については「他人に対して気遣いが出来なさそう」「生活がルーズで、部屋なども汚れていそう」など生活の乱れや対人関係での不調和を想起させるような声が多くあった。さらに半数以上の人が「恋愛や結婚がうまくいかなさそう」「その人のパートナーや恋人も清潔ではなさそう」「仕事の要領や段取りが悪そう」「チームや組織にうまく馴染めなさそう」などで「そう思う」と回答する結果となった。

汗のニオイや汗ジミなどの衣服の汚れが目立つ人に対するイメージについて、それぞれお気持ちに近いものをお知らせください。(複数回答)

お役立ち情報[PR]