お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

意外と盲点! アウトドアに行く前に確認しておきたいこと5つ

毎日暖かい日が続くと、ついアウトドアに出掛けてみようかなんて気持ちになってきますよね。しかし、いざアウトドアデートに出かけてみれば、何かと必要なものを忘れてきてしまい、現地で困ってしまうこともでてくるものです。そこで今回は、アウトドアデートに出掛けるなら、ぜひこれはしっておいたほうがいいといった豆知識を働く男性に聞いてみました。

■虫よけスプレーは必ず必要

・「虫よけスプレーは持って行ったほうがいい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「虫よけスプレーは必須」(37歳/情報・IT/営業職)

・「虫対策」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

虫対策を忘れた人が多いのか、とにかく虫対策をおススメしてくる意見が多く見られました。

■お水は必需品

・「ペットボトルなどの水分を用意しておくとよいかも。特に男性は女性より水分を多く取る」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「水は必ずいる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お水が必要」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

のどが渇いても、アウトドアだと近くに飲料が売っていないことも。また、いざというとき用にも水を持って行っておくのは正解です。ジュースだとかえってのどが渇くので、水がベストなよう。

■遭難時のこと

・「山で遭難したときの応急処置方法」(31歳/金融・証券/専門職)

・「遭難時の対処法」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「地図とコンパスは、もっていたほうがいいこと」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「天気アプリや地図アプリがあると便利」(29歳/情報・IT/技術職)

現地に向かう前に、必ず遭難した場合の経路などを確認しておくようにしましょう。いくら安全な場所だからといって、安心しきるのは無謀というものです。

■長袖アイテムは必要

・「日陰は寒いので、長袖は準備していく」(29歳/電機/技術職)

・「長袖のアイテムも必要」(29歳/建設・土木/技術職)

・「紫外線や虫よけのために、長袖のシャツを着たほうがよい」(30歳/その他/事務系専門職)

山や川などでは、想像していた以上に気温が下がってしまうことがあります。年のため、長袖アイテムを持って行くといいでしょう。

■そのほかのマメ知識

・「夜は想像以上に冷える」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「トイレの位置」(32歳/生保・損保/専門職)

・「軽登山でも意外と太陽光がきついから帽子を持って行ったほうがいい」(30歳/食品・飲料/技術職)

そのほかにもさまざまなマメ知識をいただきましたが、どれも「なるほど」といった意見が多く見られました。

アウトドアデートに行く場合、前もっての準備や下調べは必ずしておくようにしましょう。近場だから、いつも行ってる場所だからといって、軽装で出かけると、とんでもない目にあってしまうこともありますので、気をつけましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数105件(社会人男性)

お役立ち情報[PR]