お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

次のデートに繋げる! 男性が「初デートのあとに言われてうれしい言葉」ランキング

楽しかった初めてのデートももうおしまい。別れ際には、誘ってもらったりごちそうになったお礼などを言うのが通例ですよね。そんな「よくありそうな文句」の中でも、男性が言われてうれしい! と感じるものがあるようです。それは何? ということで、男性のみなさんに質問してみました。

Q.女性との初デートのあと、言われてうれしい言葉は?

第1位「次は○○に行きませんか?」24.0%
第2位「また会ってくれますか?」21.0%
第3位「また誘ってくださいね」16.0%
第4位「今日は楽しかったです」15.0%
第5位「○○さんと一緒で楽しかったです」13.0%
第6位「今日はありがとうございました」5.0%
第7位「また遊びましょう」3.0%
同率第7位「お疲れさまでした」3.0%

「次のデート」を期待するコメントが、上位にランクイン! ではそれらを選んだ理由などを聞いてみましょう。

■「次は○○に行きませんか?」……社交辞令ではない!

・「具体的な提案だと、社交辞令ではないとわかるから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「向こうから誘ってくれると期待が持てるから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「はっきりとした約束ができるから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「誘ってくれるのがいい」(26歳/情報・IT/技術職)

次に行きたい場所を具体的に提案することで、相手にも社交辞令ではない、本当に一緒に行きたい! という気持ちが伝わるようです。女性のみなさん、試してみてはいかが?

■「また会ってくれますか?」……相手からの好意を感じる

・「相手からの好意を感じるので」(27歳/商社・卸/営業職)

・「脈があるかな、と思うから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「また会いたいと思ってもらえるのが1番うれしいから」(31歳/小売店/事務系専門職)

「会ってほしい」という言葉は、ストレートに自分の好意を伝えることができそう。帰り際のこんな言葉で相手の気持ちをグッとつかめるかもしれません。

■「また誘ってくださいね」……次回にも期待が持てる

・「次につながるのでうれしいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「今度はもっといい所に連れてこうと思える」(34歳/情報・IT/技術職)

・「『楽しかった』はお世辞でも言えるけれど、『誘ってくださいね』という言葉は、誘われて困るときには言わないから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

確かに、もうけっこうです、という相手には言えない言葉ですよね。暗に「次もぜひ」という気持ちを含んでいる言葉なのです。

■「今日は楽しかったです」……楽しんでもらえてよかった! と思える

・「楽しんでもらえて、よかったと思えるから」(27歳/その他/その他)

・「言葉で表現してくれると安心するから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「本心で言ってくれると、素直にうれしい」(34歳/情報・IT/技術職)

純粋に「楽しかった!」という気持ちを伝えるには、やっぱり素直なひとことが効果的。男性も「楽しませることができた」と自信を持ってくれるかも。

デートが終わって、彼に対していい印象を抱いたり、次もまたデートしたいと思ったら、やっぱり気持ちをストレートに伝えるのが一番。「次のデート」を思わせるひとこと、あなたも使ってみては?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]