お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

起業の成功に必要なものは?「人脈」「信頼できる部下」「500万円以上の貯金」

あなた自身の起業経験や起業意向について該当するものを教えてください。

デジタルマーケティングのエヌプラスは、全国の20代~50代の男性ビジネスパーソン1,032名(クレジットカード保有者で、かつ年収300万円以上)を対象に、「起業に関心のあるビジネスパーソンが考える起業力・信用力とマネースタイルに関する調査」をインターネットリサーチにて実施した。

【プチ起業ってなに?「最大200万円の補助金がもらえる可能性あり」】

■38.8%が起業することに関心がある

将来自分で起業することに関心がある20代、30代の5割近くは、社内起業を希望し、現状を維持しながら新しい企画や事業にチャレンジしたいと考える傾向がわかった。起業に関心のある50代の33.3%は将来自ら起業を検討する意識が高かった。

■起業力がある人の特徴は「物事をやり遂げる熱」と「のアイディアの創出」

起業に関心を持つビジネスパーソンが考える「起業力がある人の特徴」は、「物事をやり遂げる情熱を持っている(40.4%)」が1位、2位は「ゼロベースでのアイディアの創出ができる(37.8%)」となった。起業家に同様の質問をしたところ、1位は同じ、2位は「粘り強さがある(34.0%)」となった。また、「信用力が高い人の特徴」は「期待される以上の速さとクオリティで仕事をする」39.1%、2位は「約束の時間を守る」ことで35.9%となった。

あなたが思う『起業力のある人物』は、どのような特徴を持っていると思いますか?

■起業の成功に必要と考えるものは人脈と部下とお金

「起業家として成功する人が持っていそうなもの」の第1位は人脈で72.2%と多数となった。2位は信頼できる部下(51.8%)、3位は500万円以上の貯金(21.4%)となった。また、具体的なツールについては最新のPCやスマホよりステイタス感のあるクレジットカードを選ぶ人が多かった。実際に、信用力が高い人や起業家志向の高い人ほどステイタス感のあるクレジットカードを持っている割合が高い傾向がわかった。

あなたが現在持っているものについて、あてはまるものをすべてお知らせください。

■未起業の人が身につけたいビジネス能力は「語学」、実際の起業家は「先読み力」

起業に関心を持つビジネスパーソンが今後身に付けたいビジネス能力としては、1位「語学力」、2位「プレゼン力」、3位「コミュニケーション能力」となった。また、起業家志向の高い人の場合は1位「語学力」、2位「リーダーシップ」、3位「プレゼン力」だった一方で、実際の起業家は、1位「先読み力」、2位が「語学力」、3位が「発想力」となり、違いが見られた。

あなたが今後(更に)身に付けたいビジネス上の能力」について、あてはまるものを全てお知らせください。

■起業家志向の高い人はクレジットカードのコンシェルジュサービスを利用

クレジットカードが付帯するサービスの利用状況については、信用力が高い人、起業家志向の高い人ほど、コンシェルジュサービスを利用していることがわかった。また、空港VIPラウンジやホテル優待、手続き不要の高額保険などについても利用傾向にあることがわかった。

あなたが、クレジットカードで利用しているサービスについて、あてはまるものを全てお知らせください。

お役立ち情報[PR]