お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

気をつけて!男性の55.9%「食事デート中のスマホ利用が気になる」ーマッシュメディア調べ

食事デート中、相手のスマートフォン利用が気にかかる

株式会社マッシュメディアが運営する、iPhone情報ニュースサイト「iPhone女史」は、10代~50代の男女スマートフォンユーザー500人を対象に、スマートフォン利用における実態調査を実施、結果を公表した。調査期間は2014年4月11日(金)~13日(日)。

【6割が危険な状態のまま!スマホの防犯対策に絶対必要なポイント7つ】

未婚の男女に、食事デート中のスマートフォン利用について聞いたところ、女性の67.7%、男性の55.9%が相手のスマートフォンの利用が気にかかると回答した。また、具体的な項目を尋ねると、女性では「ゲームアプリの利用」が77.8%で最も多かった。男性では、「メールやメッセンジャーアプリのチェック・返信」「SNSのチェック・投稿」がそれぞれ52.9%と最も多かった。

食事デート相手がしていると気にかかるスマートフォン利用

会社員および公務員を対象に、会議・商談中のスマートフォン利用について聞くと、「社内会議」「社外の会議・商談」両方について、約半数が同席者のスマートフォン利用を気にしないと回答した。

会議・商談中、同席者のスマートフォン利用が気にかかる

一方で、会議・商談中に同席者のスマートフォン利用が気にかかると回答した人の具体的な回答としては、「メールチェック・メール送信」「メッセンジャーアプリ(LINEなど)のチェック・メッセージ送信」「電話応答」が上位にあがった。

会議(または商談)の同席者がしていると気にかかるスマートフォン利用

お役立ち情報[PR]