お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「帝王切開の語源とは?」

逆子になってしまったときなど、自然分娩が困難なときには帝王切開が選択されます。なぜこのようないかつい名前になったかというと、2つの説があるようです。

【間違いやすい言葉「×苦汁を味わう」→「○苦渋を味わう」】

1つは古代ローマの将軍、ガイウスユリウスカエサル(シーザー)が帝王切開で産まれたという説。もう1つはラテン語の「切る=caesura」を「カエサル=Caesa」と間違って訳してしまったという説です。正確なことはわかっていないようですが、時代背景を考えると後者ではないかといわれています。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]