お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一瞬で恋に落ちる!? 男子が思わずグッとくる女子のギャップ4パターン

良くも悪くも「ギャップ」には人を惹きつける力がありますよね。悪いほうなら「幻滅」とか「残念」とか言われてしまうと思いますが、よいほうのギャップは、時に恋愛感情に結び付くこともあります。では、男性が女性のギャップに心を掴まれてしまうのはどんなときなのでしょうか?

■強気な女性のこんな姿

・「普段は強気なのに、2人のときに弱い面を見せられたとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「見た目が男性っぽいのに性格が女性らしい」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「気が強そうな人が、物陰で泣いているとき」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段はしっかりしているのに、お化けが怖いなど弱点がある女性にはグッとくる」(30歳/その他/事務系専門職)

いつもキリッとしている女性の、ちょっと弱い姿。予想に反するその落差に心をグッとつかまれてしまう男性は、やっぱり多いはず。

■デキる女性のちょっと意外な姿

・「なんでもできる女性が、意外なうっかりミスをしたとき」(30歳/金融・証券/営業職)

・「すごいクールで仕事ができる雰囲気の人が、スポーツ大会で意外とどんくさかったとき」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「仕事のできる人が手作り弁当持参」(30歳/商社・卸/営業職)

本人にはそんなつもりはなくとも、「仕事がデキる女性」に対するイメージって、やっぱりありますよね。何でもできる人なのかと思いきや! というギャップに親しみやすさを感じる人もいるのでは?

■イメージからは想像できないしっかりした姿

・「どんくさくみえて、家事が得意」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「チャラそうに見えて、実は礼儀正しくしっかりしている」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「普段は天然でも、いざとなったらテキパキと何でもこなす」(27歳/その他/その他)

その人に対して抱いていたイメージがプラスの方向に裏切られると、こんな一面もあるんだ! と感心させられちゃいますよね。その気持ちが恋愛感情のはじまりになることも。

■ちょっとセクシーな姿にドキドキ

・「細身なのに巨乳」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「あどけない顔でセクシーな下着」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「酔うとエロくなる」(33歳/商社・卸/営業職)

「昼は淑女……」なんて言葉もあるように、予想していなかったセクシーさを見せられると、やっぱり気持ちも盛り上がるものなのかもしれませんね。

誰かに対して感じるギャップにはさまざまな種類がありますが、「思っていたイメージよりいい」という何かを発見すると、男性の気持ちをグッと掴んでしまうのかもしれません。逆にマイナスのギャップを見つけられて幻滅されないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]