お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の心を鷲掴み! 女子が実践する食事デートの恋愛テク「一口ちょうだい」「顔を見つめる」

好きな彼と2人きりの食事は相手との距離をぐんと縮めるチャンス! でも相手から好感を持たれるにはどうしたらいいのか不安で緊張……。そこで働く女子に、好きな人と2人で食事に行ったときに、相手の気を引いたり好かれるために実践している恋愛テクを伝授していただきました。

■どこに座る? 何を食べる?

・「テーブル席で対面ではなく横に座る。カウンターだとなおよし」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「あえてちがうものを注文して、半分こしてもらう」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「料理をシェアします。今の彼氏は、自分から『一口ちょうだい!』と言ってきたので最初から割と親密になれました」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

お店に入ったときから、恋の駆け引きは始まっているのです。座る位置や何を食べるかも彼との親密度を左右する大事な要素なのですね。

■食事中はとにかく笑顔

・「さりげなくおしぼりを渡すなど、あくまでも『さりげなく』気を配る」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「凄くおいしそうに食べる。ちゃんと『いただきます』とか言う」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「色々質問して、ほめる。笑顔を絶やさない。自分の意見ははっきり言う」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「話を聞くリアクションを少し大きめにする。食べ方が汚くならないように気をつける」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

食事中はとにかく笑顔。聞き役にまわり、あくまでおいしそうに食べるのが鉄板のようです。もし嫌いなものが出ちゃって我慢がまん。

■好き好きアピール

・「好きな料理を聞いて、『料理、作ってあげる』と言う」(31歳/その他/その他)

・「時々、手を止めて相手の顔を見つめたり、モジモジしているそぶりを見せたりする」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「手をつないだり肩にもたれかかったりする」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「『私って人見知りなんだけど、○○さんはとっても話しやすくてびっくり』と言う」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

ただ話を聞くだけじゃなくって、せっかくだから自分の気持ちもアピールしたいですね。おしゃべりで、しぐさでと伝え方は色々です。

■お会計時

・「常に笑顔で居る、会計時は払うそぶりを見せる、おごってもらったらニコッと笑ってお礼を言う」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「支払いのときは、必ず財布を出すようにします」(30歳/その他/その他)

ちょっと緊張するのがお会計時。ここは女子に対する評価の分かれ道でもあります。ここでどうでるかでいままでの努力が水の泡になる可能性もあるから、おごってもらって当然といった態度は絶対にNG!

働く女子たちが実践しているテクは実にさまざま。自分の経験から体得したのでしょうか? 恋の成就度もちょっと気になるところですね。さあ、アナタも今夜の食事でトライしてみて!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]