お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

コレなら間違いなし! 地元民がオススメする、ご当地自慢の土産「551蓬莱の豚まん」「福岡の明太子」

地方に出かけてお土産選びに困ったときに聞いてみたいのが、地元の人たちの生の声。そこで、20代から30代女性に、自分の地元で自慢できるオススメのお土産を聞いてみました。

■素材のよさが生きている、オススメ土産はコレ!

・「丸ごと桃太郎トマトが入ったゼリー(岡山県)。トマトのおいしさを再認識できるデザートだと思います」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「蕎麦。長野県なので本当においしい」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「福島県・三万石の『エキソンパイ』。素材のおいしさと品質がとてもよい」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『気になるりんご』『パティシエのりんごスティック』(青森県)。地元のリンゴを使った、相当なおいしさのお菓子」(25歳/機械・精密機器/その他)

・「チーズケーキ。北海道なので、乳製品はおいしい!」(28歳/電機/事務系専門職)

地元の素材のよさを売りにしたお土産は、やっぱり自慢の逸品。どれも食べてみたいお土産ばかりですね。

■ここでしか買えないレアなものがオススメ!

・「栃木県のレモン牛乳。ほかの地域にはないので、話のネタに盛り上がります」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「赤福の朔日餅(三重県)。有名だし、1日でないと買えないというプレミア感があるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「崎陽軒のシウマイ(神奈川県)。他県では崎陽軒に似たシューマイしか売ってないから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「551蓬莱の豚まん。関西でしか買えないので、やはり喜ばれる」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

ここにしかない地元の名品は、自慢できる!との声が多数。地元色が濃くてレアなお土産とくれば、もらった方もうれしさ倍増です。

■とにかくおいしいのが自慢。地元の人も愛するお菓子

・「霧の森大福(愛媛県)。あんこと生クリーム、地元・新宮のお茶の粉のバランスが絶妙にいいんです」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「もみじまんじゅう(広島県)。最近、“生もみじ”というおいしい物も出た!」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「うなぎパイ(静岡県)。間違いなくおいしいので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「納豆スナック(茨城県)。お菓子だけど納豆のネバネバ感もあっておいしい」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

定番だけど、とにかくおいしいからオススメ! という声が多数。地元の人たちも好きなお菓子は、お土産としても間違いないと言えそうです。

■素材そのものを味わってほしい。自慢の食材はコレ!

・「福岡なので、いろいろお土産ありますが、やっぱり明太子は喜ばれます」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

地元産の素材そのものがおいしい! と自慢できるのは、とても幸せなことですね。

地元の自慢のお土産がいろいろ挙げられました。どれもおいしそうなものばかりで、これなら喜んでもらえること間違いなし。次のお土産選びのときに、ぜひとも参考にしてみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件。(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]