お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

ツボを押さえてる! 今までもらったお土産で一番うれしかったものは?

今までもらったことのある、旅行や出張のお土産は数知れず。でもその中で、これは逸品! と思った経験はありませんか? 働く女性に、今までで一番うれしかったお土産について聞いてみました。

■有名店も地方銘菓も。大好きなスイーツは何よりうれしいお土産

・「博多通りもん。大好物だし東京では買えないから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「仙台銘菓『萩の月』。ずっと好きなことを知っていて、毎回特別に渡してくれる」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「クラブハリエのバームクーヘン。なかなか並ばないと手に入らないらしいので」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「神戸フランツの壷プリンです。容器がかわいくて、食べるのが楽しかったです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

地方の有名お菓子も、最近話題の有名店のお菓子も、スイーツ好きの女子にはたまらないお土産ですね。

■なかなか食べられない、海外の有名スイーツもうれしい!

・「ドイツのオシャレなスイーツ。珍しかったため」(25歳/団体・公益法人・官公/秘書・アシスタント職)

・「パリのラデュレで買ってきたマカロン。本場のマカロンを食べてみたいと思っていたので、ものすごくうれしかったです」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「日本に店舗がないショコラティエのチョコレート」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

本場のオシャレなスイーツも、何よりうれしいお土産。日本で手に入らないとなると、“レア感”も増して、ますますありがたく思うものです。

■一度は使ってみたかった! ちょっと贅沢な「高級コスメ」

・「ジュリークのハンドクリームは高級なので、うれしかったです」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「ロクシタンの詰め合わせ。ボトルでソープやボディクリームをもらった」(31歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「エスティローダーなど、海外土産の高級化粧品。自分ではなかなか買わないから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

普段自分ではなかなか買えない、ちょっと贅沢なコスメは、女性にとってはやっぱりうれしいお土産です。使ってなくなるもの、というのもポイントが高そうです。

■こんなお土産、もらってみたい! 「高級ブランド」のお土産いろいろ

・「ルイ・ヴィトンの財布。高級だったから」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「アメリカでCOACHの折りたたみ傘。デザインもかわいく、実用性も抜群」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「クリスチャン・ディオールのブレスレット。高いから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「スペインのお土産で、もらったロエべのポーチ」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

高級ブランドのお土産は、お値段もさることながら、センスも問われるところ。お土産選びの上級者とも言えそうですね。

今までもらってうれしかったお土産は、手に入りづらいスイーツから、高級品まで、幅広く挙げられました。あげる相手がほしがっているものをリサーチした上で、喜んでもらえるお土産を選びたいものですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件。(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]