お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

友だちっていいな! 心温まるお土産エピソード「妊娠を伝えたら、わざわざ水天宮のお守りをくれた」

ある日旅行に行った友だちから、「コレ、お土産!」と手渡されてうれしく思ったことはありませんか? 自分への特別な気持ちが伝わってくると、思わずジ〜ンとしてしまうものです。働く女性に、思わず友情を感じてしまう、そんな心温まるお土産エピソードを教えてもらいました。

■私の好みを覚えていてくれた! 好きなものをもらったとき

・「以前、自分が食べたがっていたスイーツを、わざわざ行列のできるスイーツ店で並んで、買ってきてくれた」(22歳/その他/事務系専門職)

・「昔好きだと言っていたお菓子を覚えていてくれて、それをくれたとき」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分の好みを考えて選んでくれていたから」(29歳/情報・IT/専門職)

自分の好みを覚えていてくれた! というのが、品物うんぬんよりも何よりうれしいものですよね。そんな気持ち、よくわかります。

■旅先からのメッセージ。心がこもっていてうれしい!

・「絵はがきにメッセージを書いて郵送してくれました」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「旅先から送ったというポストカードが届いた。手書きのメッセージとその土地の空気が届いたようで心温まった」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

実際の品物もうれしいけれど、ポストカードやメッセージは、とてもうれしいものです。たったひと言でも、自分のことを思い出して書いてくれたことだけで、なんだかうれしくなりますよね。

■縁結び、合格祈願。「がんばれ!」の気持ちがこもったお守りは、特別心に響くもの

・「片思いの彼がいるときに、縁結びのお土産を買ってきてくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「浪人してるとき、合格祈願のお守りをもらったこと」(26歳/商社・卸/技術職)

・「最近、私が妊娠したことを伝えたら、友人が東京に行ったついでにわざわざ水天宮まで行ってくれて、お守りを買ってきてくれたこと」(24歳/ソフトウェア/事務系専門職)

お守りを挙げた人も目立ちました。温かい気持ちがこもっているのが伝わってくる、とてもいいお土産ですね。

■私のこと、わかってる! 疲れているときの癒やし系のお土産

・「疲れているときに入浴剤をもらってほっとした」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ずっと忙しかった時期にタイのハーブせっけんをいただいたのが、とてもうれしかった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「パック!! 疲れてるからと!!」(28歳/学校・教育関連/専門職)

疲れているタイミングで、タイムリーな癒やし系のお土産。まるで自分のことがわかっているかのように感じられて、思わずうれしくなる瞬間です。

友だちだからこそ、選んできてくれるお土産。品物そのものよりも、自分のことを考えてくれたのが、何よりうれしいという声が集まりました。小さなお土産ひとつで、「友だちっていいな」と思う瞬間を味わえるのは、とても幸せなことですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数255件。(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]