お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

やっちゃった! アウトドアに持って行って大失敗したもの「紙コップ」「カイロ」「帽子」

暖かくなったのでピクニックやハイキングに出かける方も多くなってきているようですが、あまりアウトドアに長けている女子というのは少ないもので、いざアウトドアに出かけようと思ったら、何を準備していけばいいか分からず、つい、失敗しちゃったという方も多いのでは? そこで今回は働く女子に、アウトドアデートに持って行って失敗したアイテムについてアンケートを実施してみました

■暑くなってしまうもの

・「ダウンベスト。暑くてすぐ脱いで邪魔になった」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「アームウォーマー。暑くてしていられなかった」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「カイロ。暑くて邪魔になった」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ブランケット。暑くて不要だった」(27歳/商社・卸/営業職)

・「ひざかけ。動き回るので使うこともなく、荷物になるだけでした」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

気候を考えず暑くなるものを持って行くと、ただの荷物になってしまうだけなので、登山でもない限り、それほど身を暖めるアイテムは必要ないかも。

■重くて困るもの

・「着替えの服。持っていっても重いだけだったから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「雑誌。重いだけで見ないから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「大量の水、重すぎて疲れた」(33歳/その他/クリエイティブ職)

とにかくかさばるものはNG! どうしても持って行かなくてはいけないものは、現地で入手できないか、事前に下調べをしておきましょう。

■デジタル系のもの

・「携帯テレビ。電池の持ちが悪い」(22歳/その他/事務系専門職)

・「ウォークマン。邪魔で、荷物になったから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「パソコン。重いだけで使わなかった」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「首から提げるカメラ。重くて壊さないように気を使うから、疲れた」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

便利だからと思って持って行くと、意外に役立たないのがデジタル系のものになります。最近ではタブレットなどもありますが、持って行ってもさわる機会が少ないことが多いかも。

■天候に左右されやすいもの

・「帽子。飛んでいってしまったから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「紙コップ。風で飛ぶ」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「紙のうちわ。雨でぐちゃぐちゃ」(30歳/その他/事務系専門職)

必需品と思って持って行くと、天候によって無駄になってしまうアイテムというのも割と多いもの。特に風がきつい日や、雨が降りそうなときは要注意です。

気を使って持っていったつもりが、思わぬ事態で、不要なアイテムになってしまうこともあります。アウトドアデートに出かけるときは、事前準備として、現地のことや天候などの下調べをしておき、それに対処できるアイテムを持って行くのが、気配り上手な女子といえるかも知れません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]