お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

キッチンに新しい白いドーナツ!? 天然原料で脱色した新しい○○○登場!

さりげなく野菜に溶け込む「白いたわし」

創業107年の歴史をもつ株式会社亀の子束子西尾商店は、モダンなキッチンにマッチする、天然原料で脱色した「白いたわし」シリーズを5月17日から発売した。

歯磨き粉で洗面台の蛇口部分のサビを掃除する方法

デザインも従来の楕円形の亀型から、ドーナツのように中央に穴のある円形に変更した。中央に穴があるため、従来より乾きやすくなった。

「白いたわし」シリーズ

商品は材質と大小のサイズの組み合わせで合計4種類。

材質は、ヤシの実繊維を使用したかための「ホワイトパーム」とサイザル麻を使用したやわらかめの「サイザル麻」の2種類。

手の大きさや用途にあわせて選べる。

やわらかめのサイザル麻は、手に吸いつくような使い心地で、大切なガラス食器やテフロン加工のフライパンにおすすめ。

Wikipediaによれば、タワシの特許取得は1915年。ホワイトパームの白は白寿記念でもある。

「白いたわし」シリーズは、商品量の確保が困難なため、プラスワンリビング誌上通販、主婦の友オンライン、東急ハンズ(新宿店・銀座店・梅田店)、亀の子束子西尾商店 オンラインショップなどの限定店舗でのみ発売開始。生産数量を確保でき次第、順次取扱店舗を増やす予定。

価格は、ホワイトパーム大が700円。小は400円。サイザル麻大は900円。小は600円。いずれも税別。

お役立ち情報[PR]