お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

ジェルネイルの平均金額「5,718円」ーリクルートライフスタイル ビューティ総研調べ

ヒョウ柄、ターコイズブルーの単色ネイル……「男ウケの悪いネイル」って?

株式会社リクルートライフスタイルに設置されたビューティ総研では、「美容領域に関する調査」を実施、結果を公表した。インターネットによる調査で、調査期間は2014年3月4日(火)~3月11日(火)、対象は、全国の人口20万人以上の都市在住、20~64歳の男女(男性900人、女性5,400人)。

【ヒョウ柄、ターコイズブルーの単色ネイル……「男ウケの悪いネイル」って?】

ネイルサロン1回あたりの利用金額を尋ねると、女性の平均利用金額は5,612円で、2年連続で増加している。年代別では、20~34歳のF1層や35歳~49歳のF2層に比べ、50歳~64歳のF3層の平均利用金額が低かった。また、ネイルサロンに年1回以上行く人の年間の平均利用回数は、女性全体で5.84回だった。年代別では、F2・F3層に比べてF1層の平均利用回数が少なめだった。

ネイルサロンの利用率を調べると、ハンドメニューで最も利用率が高いのは、“ジェル”(59.5%)、続いて“ポリッシュカラー”(22.2%)、“ケアのみ”(21.2%)という結果に。また、それらのメニューの、年間利用回数の平均は、“ジェル”が5.53回、“ポリッシュカラー”が3.46回、“ケアのみ”が3.22回だった。

各メニュー 利用率

各メニュー 年間利用回数

各メニューの利用金額の平均は、“ジェル”が5,718円。“ジェル”で「リピートしてもよい」と思う金額の平均は、6,249円だった。全体的に、1回あたりの利用金額よりも、リピートしてもよいと思う金額の方が高いメニューが多かった。

各メニューの利用金額と「リピートしてもよい」と思う金額との差

【左】各メニューの利用金額/【右】各メニュー「リピートしてもよい」と思う金額

初回来店時に重要視したポイントを聞くと、「友人・知人の口コミが良かった」が最も多く、「交通の便が良い」「料金がリーズナブルだった」「自分の都合の良い時間・曜日に予約が取れた」が続いて多かった。「美容情報サイト、予約サイトなどでの口コミが良かった」、「ネット予約ができた」は、年代が低いほど多かった。

初回来店時に重要視したポイント

サロン利用前の気分・状態については、36.3%が「きれいに・美しくなりたいと思っていた」と回答。続いて21.6%が「女性らしくなりたいと思っていた」と答えた。「加齢を感じることが多くなった」「自分でお手入れやケアをしても上手にできない・効果がないと思っていた」は、F1・F2層に比べ、F3層の回答が多かった。

サロン利用前の気分・状態

自宅ケアの実施率を調べると、「マニキュアを使ったセルフネイル」が22.6%だった。また、その中で1ヶ月の費用平均は、女性全体で533円、1回にかける時間の平均は16.7分だった。

[ネイル関連]自宅ケア 実施率

[ネイル関連]自宅ケア 1ヶ月の費用

[ネイル関連]自宅ケア 1回にかける時間

お役立ち情報[PR]