お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう最悪! 二度としたくないキスってどんなキス?

恋人同士が盛り上がり、お互いの気持ちが最高潮になったところで、愛を確かめ合う為におこなう行為がキスですが、気持ちが一方通行になってしまうと、これほど盛り上がらないものもありません。今回は働く女性に、これまで一番最悪だったキスはどんなものがあるか、調査してみました!

■初めてのキス

・「ファーストキスでディープキス」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合う前に奪われたファーストキス。その後、付き合ってなかったら、本当に最悪だった」(30歳/学校・教育関連/技術職)

やっぱり最初のキスってゆうのは、重要ですよね。つきあっていない人と初めてのキスや、最初がディープキスというのは、後々トラウマになってしまいそうです。

■好きじゃない人とのキス

・「酔っぱらったときに好きでもない人とキスをしたとき。酔いがさめてから、泣きたくなった」(27歳/食品・飲料/専門職)

・「好きじゃない人に無理やりされたキス」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性は特に気持ちが入らないと、たとえキスでもしたくないものなのです。なんとも思ってない人とのキスは本当に気がめいってしまうものです。

■臭いキス

・「喫煙している彼と付き合っていたとき、いつもタバコ臭かった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「にんにくの丸揚げを食べた直後のキス。臭かった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

いくら好きな彼とのキスといっても、やっぱりにおいがするのは、ちょっとごめん……と考える女性も多いのでは?

■ベロチュー

・「ヨダレでべろべろにされるキス」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

盛り上がっているときならまだしも、男性側だけ盛り上がってベロチューになると、さすがに女性はドン引きしてしまうものです。空気を読みながら、進めるのがベストかも?

いろいろな最悪のキスがありますが、やはり何よりいやなのは、好きでもない人とのキスではないでしょうか。なるべくなら、好きな人とキスができるよう、その日まで取っておいたほうが、喜びも倍増するかも。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]