お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

気づいて! 気になる人にあえて「好きバレ」する方法「とにかくほめる」「毎日視界に入る」

何かわかった様子の女性恋の駆け引きは、恋の醍醐味といってもいいでしょう。難しくもあり、また楽しくもあり……。そんな駆け引きの中で、自分の好意に気づいてほしくて、「好きバレ」を試みた経験はありませんか? 働く女性の本音を聞いてみました。

■とにかくメール攻撃!

・「メールをひんぱんに送る」(27歳/電機/技術職)

・「細かい報告メールを送る」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「些細なことでも、ときどきメールして接点を持つ」(28歳/自動車関連/技術職)

メールなら、相手の状況がわからなくても送りやすいですよね。気になる人にも手軽に連絡することができる。いい時代になったものです。

■「一緒にいられてうれしい」アピール

・「『一緒にいると楽しいよ』の言葉を、会話の中にちりばめる」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「相手の話をとにかく拾う。話せるだけで楽しいというテンションをアピールする」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話しかけられたらうれしそうにする」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

自分の話を楽しそうに聞いてくれたら、それだけでその女性を意識してしまう男性も多いのでは? 笑顔&聞き上手は好きバレしても、相手にいい印象を与えられそうですね。

■ほめ殺し大作戦

・「全肯定して、どんな小さなことでもほめる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「とにかくほめる。『話しやすい』とか言う」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『こういう人が好き』というときに、その人の特徴をものすごく言う」(30歳/その他/専門職)

鈍感な男性なら、スルーしてしまうかもしれませんが、ほめられて悪い気はしないもの。好感度アップは間違いなさそうです。

■存在を印象づける

・「毎日その人の視界に入る」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「相手の活動上に、よく出没するようにすること」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「なるべく近寄り、質問する」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

まずは自分の存在を相手に印象づける。これはいい作戦ではないでしょうか? あの子、何か気になる……。男性がそう感じはじめたら、勝利は目前!?

■笑顔で勝負!

・「目が合ったらニコッとする」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼だけに笑顔」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「笑顔に勝るアピールはない」(32歳/その他)

女は愛嬌! 最大の武器を活用した、基本の好きバレ方法だと言えそう。シンプルな方法ほど、効果が高いのかもしれません。

■わかりやすく攻める

・「ボディタッチを意識的にするようにします」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「視線をやたらと送る」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「メールやLINEでハートマークを自然に入れる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

こういった方法なら、きっと男性もすぐに好意に気づいてくれるでしょう。ただ、やりすぎると引かれる恐れがありますので要注意です。

■ガンガン行こう!

・「2人で遊びに行こうと誘う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分から食事に誘う」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「その人にばかり話しかける」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「好きです」とは言わなくても、デートに誘えば「好意を持たれているのかな?」と気づく男性は多いはず。積極的な女性にピッタリの方法ですね。

■戦略家たちの「好きバレ」

・「友だちに伝えてもらう」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「心配していることや相談を聞く」(30歳/金融・証券/営業職)

・「いつでもメールに早く返事をする」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

信頼できる友だちがいるなら、その人から伝えてもらうのもいい方法。好意を持たれていると知った途端に、その相手が気になりはじめることは多いものです。

ただ待っているだけで向こうから告白してくれるなんて、そんなに甘い話はありません。自分から仕掛けなくては、何もはじまりませんよね。その仕掛けを考える際には、今回紹介した「好きバレ」テクニックが参考になりますように!

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にwebアンケート。有効回答数219件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]