お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

しんどいわ!嫉妬深い彼とのエピソード「タクシーのおじさんと話をするのも嫉妬」

深く考えずに自分がとった行動のせいで、彼氏が嫉妬深くなってしまった……。あなたには、そんな経験はありませんか? 今回は働く女子のみなさんに、そんな「罪な女」のエピソードを教えてもらいました!

【あなたの嫉妬は親からの遺伝だった―スウェーデン研究】

■他の男性と仲良くしていたら……

・「男性の先輩と仲良くしていたら、彼氏が嫉妬してしまった」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「私が軽いノリで色んな人とご飯や飲みに行ってしまうので、彼氏は私の行動を把握しないと気がすまなくなってしまった」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

たとえ悪気や浮気心がなくても、他の男性と仲良くしていると嫉妬されてしまう可能性が。彼氏にムダな心配をかけたくないなら、異性との距離感には気をつけたほうがよさそう。

■「不可抗力」なケースも

・「仕事上、異性との付き合いが多いので」(22歳/情報・IT/事務系専門職)

・「同級生と話をするのも、タクシーのおじさんと話をするのも嫉妬をされた」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「美容師さんと付き合ったとき、それぞれの元カレ元カノの話になり、聞かれたので『元カレは有名大学卒で大手に勤務していた』と話したら、『自分は稼ぎもそこまでない』とコンプレックスを持った」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

気をつけようにも、自分ではどうしようもないというケースも。愛されていることが伝わるのはいいですが、生活に支障をきたすと困りますね……。

■それは自業自得!

・「ナンパが多くて、いつもついていくと怒られる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「私が浮気をしたトラウマからか、嫉妬と束縛が激しくなった」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

ナンパにホイホイついて行くなんて、そんな行動は彼を嫉妬深くさせて当たり前。もちろん、浮気は言語道断です。それこそ正真正銘の「罪な女」ですね。

■単なる、面倒くさい男?

・「『女の子同士で出掛けるのもやめてほしい』と言われた」(29歳/食品・飲料/技術職)

・「相手が女友達と遊びに行くのを容認していたら、『どうしてそんな余裕なんだ』と疑われ、逆に自分が男友達と遊びに行くとき、すごく嫉妬された」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

嫉妬深さも度が過ぎると、単なる「面倒くさい男」に。束縛されたいタイプなら問題ないかもしれませんが、そうでない人はドン引きしてしまうかも……。

いかがでしたか? もしかしたら、「自分のせいで」というより、最初から彼が嫉妬深い性格だった可能性もありますね。あなたには、これまでに彼氏を嫉妬深くさせてしまった経験、ありますか?

※『マイナビウーマン』にて2014年4月20日~27日にWebアンケート。有効回答数320件(働く女性)

お役立ち情報[PR]