お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

人生で一番最低だった男性のギャップ「男らしいのに→赤ちゃん言葉」「見た目優雅→1円までワリカン」

落ち込む女性ギャップのある男性が魅力的に見えるのは、イメージがマイナスからプラスに変わるときだけ! その逆の場合は「サイテー」のひと言。今回のアンケートでは「今までで一番げんなりした、男性に対するギャップ」について女性に聞いてみました。

【男性が嫌いな「鼻につく」と感じる女性の態度「ぶりっこ」「上から目線」「語尾を伸ばす」】

■マザコン

・「しっかり者と思った彼が、実はマザコン」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「カッコイイのに、親を『ママ』と言っていた」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「クールそうにみえて、実はマザコンだったこと」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

外見が好みの男性がマザコンだったら、ショックですよね! お母さんを大事にするのは良いことですが、付き合っても自分よりお母さんを優先されそう。

■男尊女卑

・「スマートに装っていたけど、話しているうちに男尊女卑がすごいことが分かった」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「『今は男女関係なく仕事を頑張る時代だから』と言っていた男性の先輩が、酔ったとき、育休から復帰する先輩について、『そこまでして(子供を預けてまで、という意味)働きたいの、あの人』と言っていたとき」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

女性を大切にしてくれそうと思った男性の本音が男尊女卑だとわかったら、とても幻滅してしまいそう。

■実はケチだった

・「年上の男性なのに、割り勘というケチさ」(27歳/電機/事務系専門職)
・「見た目は優雅でかっこいいのに、1円単位まで割り勘」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性をスマートにエスコートしてくれそうな男性が、ケチで、支払いをワリカンにしようとしたら一瞬で冷めますね。でも、1円単位までのワリカン男って、ギャップがなくても無理かも。

■見た目は男らしいのに……

・「頼りになりそうと思っていた人が、全然頼りにならなかった。何も言わないでやってほしいことが通じると思って、やってもらえないとすねる男性だった」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)
・「男らしいのに、エッチのときは赤ちゃん言葉」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「初めて会ったときは頼りになってマメだなーと思ったが、とてもマイペースで自分ばかりの人だった」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

女性たるもの頼りがいのある男性に惹かれるものですが、それが見かけ倒しだったらガッカリですよね。エッチのときの赤ちゃん言葉は、プレイとしてなら許容範囲内!?

好みのタイプだと思っていた男性にマイナス面のギャップがあるとちょっと残念。じっくり見極めて、げんなりするようなギャップのある男性にはだまされないようにしましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]