お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

この発言に女子はドン引き!男子の将来への微妙な発言「30歳までに世界へ羽ばたきたい」

人間の感情は、男性がロマンチスト、逆に女性がリアリストな傾向が強いと言われています。そうなれば男性と女性とで、意見や考え方に違いが出るのも当然のこと。そこで今回は働く女性にアンケートをとり、彼氏との何気ない会話で将来設計が微妙と感じたときの内容を教えてもらいました!

【あなたが幸せになれる相手って? 「将来のパートナーの条件」診断】

■なんとかなるさ!

・「このままの感じでいければいいという、曖昧な感じだと不安になる」(23歳/通信/事務系専門職)

・「『そのときになったら考えよう』という感じで流している。本気で考えてるのか不安」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「今後どうなりたいか具体的に話せない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「全く先のことを考えてないとか。いつまでも結婚できると思っているとか」(30歳/学校・教育関連/技術職)

成り行き任せな考え方は、リアリストな女性にとって大きな不安といえそう。特にその彼氏との結婚を考えているのなら、考え方の不一致が別れの原因になる可能性も……!?

■夢はとにかく大きく!

・「明確なライフプランがなく『起業したい』『ビッグになりたい』と無謀な夢ばかり語る」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「夢は、ミュージシャンとかかな」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

・「取りあえず、30歳までに世界へ羽ばたきたいんだよね」(22歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

漠然とした夢や目標は、明確なプランを問いただしても何も決まっていないということもありますね。意見するよりも「男性ならではの妄想」と考えて、上手に聞き役に徹するのがいいかも。

■いつかっていつ?

・「『いつか海外で働きたい』という曖昧な希望」(37歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「『いつか自分の店を持つという』ふわっとした回答。何の店かよくわからない」(23歳/不動産/事務系専門職)

これも先ほどの回答同様にツッコミどころが満載ですが「いつかビッグになりたい」というロマンチストさは多くの男性に見られますね。案外何歳になっても、同じことを語っている可能性が……!?

■今の仕事を辞めたら……

・「○歳になったら仕事を辞めて、そば職人に弟子入りする」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「数年先の話をしあっていたときに、一人暮らしをしている設定で話されたこと。私と暮らすことは考えていないんだな、と感じた」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「将来的には早期リタイアして遊んで暮らしたい」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「いきなり老後の夢から入る」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

普段の仕事が現実的だからこそ、あえてそれから離れることへの願望が強いのかもしれません。それだけ普段は真面目に働いていると考えることもできますから、せめて妄想だけは自由にさせてあげましょう!

今回は「成り行き任せ」「非現実的な夢」「漠然とした目標」などに不安を感じる女性が多い結果となりました。でもロマンチストこそが男性の魅力でもありますから、あなたがもし彼氏との会話で将来に不安を感じたとしても、冷静に対応してあげてくださいね!

※『マイナビウーマン』にて2014年4月12日~4月18日にWebアンケート。有効回答数197件(働く女性)

お役立ち情報[PR]