お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が「ここさえ直せばモテるのに……!」と思うポイント4つ

仕事に恋に忙しい男子たち。無意識にあるいは意識的に「この娘は恋愛対象?」なんてまわりの女子にチェックを入れているのではないでしょうか。そんなとき、「この娘、ここさえ直せばモテるのになあ」と感じることはありませんか? そこで働く男子に、女子と接していて「ここさえ直せばモテるのに! 惜しい!」と思うことが一番多いポイントとその理由についてを教えていただきました。

■うーん、その性格をちょっと……

・「余計なひと言が多い人がいましたが、その余計なひと言を言わなければいいのに……と思ったことがあります」(31歳/団体・官公庁・公益法人/営業職)

・「きれいで頭も良くてトークもおもしろいのに、ブランド女でかまってちゃんだから、そこを抑えればすぐに彼氏ができると思う」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「わがままなところ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ずうずうしいところ」(26歳/情報・IT/技術職)

・「すぐため息をついちゃう人とか、心情が顔に出る子」(22歳/機械・精密機器/その他)

ほかにも「性格」について、もうちょっとなんとかしたらと感じているいる男子が多数いらっしゃいました。やはりつまるところは性格なんでしょうか。

■いろいろレベルが高すぎて

・「男子も引いてしまう理想の高さ」(31歳/機械精密機器/技術職)

・「美人で外見的にはモテそうなのに、発言が活発で皆のリーダー的存在でいすぎると、仮に付き合った場合、常に引っ張られて、精神的に疲れそうな気がします。少しおとなしいところを見せてくれると、キュンとくると思います」(30歳/通信/技術職)

・「お金にシビアなところ。あまりお金にシビアだと遊びに行けないから」(30歳/その他/事務系専門職)

女子ができすぎたり、女子の求めるものが高過ぎたりすると、男子としては引いてしまうようです。

■言葉遣い

・「声が無駄にでかい」(30歳/自動車関連/技術職)

・「言葉遣いの汚さ」(25歳/農林・水産/技術)

・「言動。自分のことしか考えていない発言を聞くと残念に思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「しゃべり方ががさつな人」(32歳/機械・精密機器/技術職)

言葉遣いが悪い女子に対して「残念」と感じる男子が多いことが判明。どんなに表面的な女子力を磨いても言葉づかいにはポロっと素がでちゃうから要注意!

■女性らしさにかける

・「箸の持ち方」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「肌のきれいさ。せっかくかわいいのに肌が荒れている子がけっこういるから。逆に言えば肌さえきれいならそこまでかわいくなくても好印象になると思います」(31歳/食品・飲料/営業職)

・「いちいちリアクションが大きい。 しとやかさにかけるから」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「もう少し笑顔でいればいいのに、と思うことはある」(31歳/小売店/事務系専門職)

やはりモテる女に必要なものは女らしさにほかなりません。お箸の持ち方など、男子たちは細かい所までチェックしているのですね。

「うーん、あとちょっとなんだけどな」と男子に残念に思われてしまう女子たち。男子たちが考える残念ポイントはベーシックな女子力なようです。でも悲しいかな、これって直すのが一番難しいところかもしれません。モテ女への道は険しい!?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]