お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

好きな人は7割以上。女性の味方「しょうが」のイメージ―「血行促進」が73.7%

マイボイスコムは、4月1日より4月5日にかけて、「しょうが」に関するインターネット調査を実施した。回答数は11,348件。

【ダイエット、風邪予防にも! 世界初の「生姜料理専門店」って?】

しょうがを「好き」「どちらかといえば好き」と答えた人は合わせて7割以上、接種頻度は「週1回」以上の回答が合わせて6割弱を占めている。

しょうが好きの割合も摂取頻度も、性別では女性が、年齢では高い方が多い傾向にある。

しょうがの嗜好度

しょうがの利用方法について聞いたところ、「料理の風味づけ・調味料に使う」は68.5%と高く、「薬味として添える」「料理の材料の一つとして使う」「料理の下ごしらえに使う」がそれぞれ5割程度の回答を得た。

また、「生のもの」の利用率は74.9%、「チューブ入り」は64.1%だった。

しょうがに対するイメージは「体が温まる、血行促進」が73.7%と最も多く、「冷え性改善効果」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」と続いた。

しょうがを摂って「効果があると実感していること」についても、「体が温まる、血行促進」「魚や肉のくさみをとる」「辛味、香りなど風味づけ」と、イメージと関連した回答が多かった。

しょうがのイメージ

お役立ち情報[PR]