お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

男性の婚約指輪の値段は、給料2カ月分から2週間分に減少

昔、日本では「婚約指輪は給料3カ月分」という宣伝文句が流行りましたが、英国では、給料2カ月分というのが伝統でした。ところが、結婚プラニング会社World of Wedminが新婚1000人に取った調査によると、たった10%の男子しか2か月分の給料を婚約指輪に費やさず、24%は、給料2週間分以下しか費やさないようです。

【婚約指輪を女性が払うのは当たり前?「女性が支払う傾向あり」】

その他、こんなユニークな調査結果が出ています。

●プロポーズに最も人気のある場所は、二人が慣れた場所で、35%の男子はレストランを選び、30%の男子は家を選んでいます。

●プロポーズに関しては、24%の女子は場所が最も大事で、つづいて23%の女子はサプライズを好み、22%は指輪を重視しています。

●女子からのプロポーズは31%、男子からは78%。

●19%の男子は、指輪を隠し持ち「最高のタイミング」を待ちつづけます。49%の男子は、いつプロポーズをするかなどのプランを1カ月以上も前から頭に入れていて、なんと2%の男子は一年以上も前から考えているようです。

現在、イギリスの平均結婚費用は、約380万円とのことです。これなら婚約指輪にお金をかけれないのも納得できますね。

Nearly a quarter of men spend less than two weeks’ salary on an engagement ring – and they’re popping the question at home to save cash
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2604379/Nearly-quarter-men-spend-two-weeks-salary-engagement-ring-theyre-popping-question-home-save-cash.html#ixzz2z2NC732k

お役立ち情報[PR]