お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【東京土産】サツマイモのシンプルな味で直球勝負! 素朴な味わいが世代を超えて愛される「芋ようかん」

シンプルなほどおいしい!と実感させてくれるのが、「舟和」の「芋ようかん」(6本詰615円)。材料は、添加物を一切使わず、紅あずまという種類のサツマイモ、砂糖、少量の塩のみ。箱を開けると、四角くカットされた黄色い芋ようかんがぎっしりと詰まっていて、飾り気のない見た目に好感が持てる。

「舟和」の「芋ようかん」。黄色が濃くておいしそう!

でも、シンプルだからこそ、手間ひまをかけて作っているのを忘れないで。1本1本手で皮をむいた紅あずまを蒸かし、ていねいに裏ごしする繊細な工程を経てこの芋ようかんは誕生する。口の中へ入れると、サツマイモの自然の甘みを感じて、元気をもらえそう。ダイレクトに芋の味を感じる素朴なおいしさは、みんなの笑顔を引き出すはず。
食べ方は、もちろんそのままでもいいけれど、フライパンを使って溶かしバターで軽く焦げ目が付く程度に焼けば、甘さが引き立ち、スイートポテトのような洋風なテイストに。もともと甘さ控えめに作っているから、アイスクリームを添えてもおいしくいただける!

舟和の代名詞とも言える芋ようかんは、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで年代を問わず愛されているので、実家への手土産にもおすすめ。家族みんなで一緒に食べて、ほっと癒されよう。

「舟和」の「芋ようかん」。どこかホッとする包装紙。

舟和
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 TOKYO Me+(トウキョウミタス)内
電話番号 03-3214-7095

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]