お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

7年間のブログ話題数ランキング、アスリート1位「浅田真央」、2位「イチロー」3位「石川遼」

ブログで話題になった「アスリート」ランキング

株式会社サイバーエージェントは、株式会社ホットリンクコンサルティングとの共同調査として、ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」を利用のもと、過去7年間のアメーバブログ記事・約11億件のデータ分析を実施、結果を発表した。

【どこが無駄?ダラダラしがちなブログを短くするコツ8個】

分析対象は2006年11月1日~2014年3月31日に投稿されたアメーバブログ記事、1,088,856,446件。

今回の調査では、「スポーツ」および「政治」の分野についてのブログデータを分析。「アスリート」について過去7年間でブログ話題数がトップとなったのは、フィギュアスケートの「浅田真央」選手だった。特に投稿数が多かったのは、ソチ五輪フィギュアスケート女子シングル・フリーが開催された2014年2月21日。

続いて2位はプロ野球の「イチロー」選手、3位はプロゴルファーの「石川遼」選手となった。

最も話題になった「スポーツイベント」についての分析では、実施された月のブログ投稿数をもとにランキング化。1位となったのは2010年に南アフリカで開催された「FIFAワールドカップ」、2位は2012年に開催された「ロンドン五輪」となった。

今年開催された「ソチ五輪」は3位だった。

ブログで話題になった「スポーツイベント」ランキング

政治の分野では、「歴代総理大臣」について、在任期間中の日別言及平均数を調査。7年間で総理に就任した6名のうち、最もブログ上で言及数が多かったのは現首相である「安倍晋三」氏で、1日あたり平均671件。続く2位には第94代総理「菅直人」氏(平均571件/日)、3位は第93代総理「鳩山由紀夫」氏(平均433件/日)という結果に。

また、歴代総理大臣以外の政治家との比較調査では、民主党幹事長時代の「小沢一郎」氏は1日あたり平均185件、大阪市長就任以降の「橋下徹」氏は平均181件と、在任期間の「福田康夫」氏や「麻生太郎」氏よりも言及数が多かった。

歴代総理大臣の在任期間中日別言及平均数

お役立ち情報[PR]