お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 貯蓄できない「浪費家女子」と貯蓄は得意な「ケチな女子」、結婚するならどっち?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

結婚するときは、相手の金銭感覚って気になるもの。男性の中で「奥さんに家計はまかせたい」と思っている人は、少なくないのでは。だとすると、貯蓄が苦手な浪費家女子よりも、堅実な倹約家女子のほうが、男性人気は高いのでしょうか? そこで今回は、社会人男性に、こんな質問をしてみました。


Q.「貯蓄は苦手だけど、あなたが買おうとしているものに文句を言わない女性」と「貯蓄は得意だけど、あなたが買おうとしているものに都度文句を言う女性」、結婚するならどちらがいい?
貯蓄は苦手だけど、買うものに文句を言わない女性……46.1%
貯蓄は得意だけど、買うものに都度文句を言う女性……53.9%

<貯蓄は苦手だけど買うものに寛容な女子派>

■ストレスにならなさそう

・「文句を言わないほうが楽」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「いちいち買うものに文句を言われるとストレスがたまるから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「好きにさせてほしいから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

自分の買うものに文句を言われることに対して、いい気分はしない男性の意見が多数。

■自分で管理すればいい

・「自分で貯蓄をすればいい話だから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自分が財布を握ればいいので」(27歳/商社・卸/営業職)

・「自分のほうで管理をすれば問題ない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

貯蓄が苦手な女子でも、「自分がお金まわりを管理すれば問題ない」と回答する男性も多数。たしかに、自分でしっかり管理さえできていれば、買い物に文句をつけない女子はベストなのかも。

<貯蓄は得意だけど買い物に厳しい女子派>

■結婚相手は家計管理ができる人がいい

・「将来のために貯蓄するのは大事なことだし、ムダな出費が少なくてすみそう」(26歳/情報・IT/技術職)

・「結婚相手、というふうに考えるならば、貯蓄できる人のほうがいいに決まっている」(37歳/不動産/営業職)

お付き合いする、ということではなく「結婚相手」として見たときは、やはりお金にルーズな人は敬遠されるみたい。

■自分が浪費家なので

・「自分が浪費家なので、まとめてほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「チェックしてくれたほうが、買おうとするものに対して相手と話し合って決める、というふうに改めることができる」(31歳/電機/技術職)

「ムダ使いが多いかも」と感じている男性からすれば、買うものをチェックしてくれる女子のほうが、余計な出費が減るようになって、ありがたいのかも。

全体的には、大きな差はない結果となりました。基本的にはしっかり貯蓄をしてくれる倹約家の女子のほうがいいと考えるものの、自分の買いたいものにまで干渉されるのは抵抗感があるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数165件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]