お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 夜のラブテク

彼の気持ちを萎えさせる女性の行動は? 言葉遣い、隠された本性!?

男性の気持ちは意外とデリケートなもの。いい感じだった彼との間に、ある日突然微妙な溝を感じるようになったら……それはあなたのささいな行動が、彼を急速になえさせてしまった証拠かも!? 女性がついやりがちで、男性の心をなえさせてしまう行動について、男性読者に調査しました。

■言葉遣いで

・「育ちが悪い言葉遣いが垣間見えたから」(29歳/医療・福祉/専門職)

こちらは非常に目立った意見です。言葉遣いは、その人の性質を示すもの。ここで悪い印象を与えてしまうのは、非常に損なことです。「やべー」「おめー」「うぜー」などは厳禁ですよ!

■本性が見えた瞬間!

・「外面が良く、いない人の悪口を平気で言える子」(34歳/情報・IT/技術職)

・「実家暮らしの女性が『親のすねをかじっている』『お酒代で赤字』と公言していた。顔立ちはかわいくて優しいのに、その瞬間に冷めてしまった」(31歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

女性にとっては軽い一言なのでしょうが、周囲の男性をドン引きさせているのかも……? コミュニケーション目的だとしても、自分をおとしめるような発言は控えた方が良いでしょう。

■食事中のマナー

・「クチャクチャしながら食べているのを見たとき、二度と一緒に食べたくないと思ったし、すぐに別れたいと思った」(26歳/情報・IT/技術職)

これは「どんなに美人でも受け入れられない!」と感じる男性も多いのかもしれません。生理的に無理だと思われたら、挽回するチャンスはないと考えた方が良さそう。細心の注意が必要です。

■未来がない……

・「『自分のこと好き?』と聞いて『わからない』と言われたときは、さすがに気持ちが冷めた」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「気がないことがあからさまにわかる反応を見たとき」(29歳/建設・土木/技術職)

お互いの気持ちの温度差を感じた瞬間、すっと冷めてしまう男性も多いよう。本当に好意がない場合には好都合ですが、彼の気持ちを試したいだけのときには要注意です!

■え!? これも!?

・「写真写りが意外と駄目だと感じたとき、急激に萎えた」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日メールをして面倒になってきたから」(34歳/情報・IT/技術職)

女性にとっては非常に難しい、独特の幻滅ラインを持つ男性もいるようです。写真の写り方で萎えられてしまったら……「縁がなかった」と諦めるしかなさそうですね。

こんなきっかけで男性の気持ちは急速になえてしまうよう。男性に嫌われる定番行動から、ちょっと驚いてしまうような意外な行動まで、さまざまな意見が集まりました。女性の皆さん! ぜひ頭に入れておいてくださいね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]