お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きな人が店員だった……。店員と仲良くなれるコツは?「単純接触効果」

よく通うお店の店員さんで、「すてきだな」と思ったことはありませんか? 店員と客という関係から、もう少し距離を縮められるものなのでしょうか? お目当ての店員さんと仲良くなれるコツをご紹介しましょう。

【「友だち以上恋人未満」の関係から恋愛対象になる方法って?】

■よく見かける人には好意を抱く「単純接触効果」

人は、よく見かける人に対しては、なんとなく好意を持つと言われています。実験によると、顔写真を何回も見せられた人は、そうでない人に比べてより好意を抱くことがわかっています。これは「単純接触効果」と言い、毎日テレビで見る芸能人は、好感度が上がるのと同じことです。

ということは、気になる店員のお店には、足しげく通うのもいいのかもしれません。ただこれは、嫌われるとますます嫌われてしまう、という逆の効果もありますので、要注意です。

■まずは覚えてもらうこと

たくさんいる客の中で、あなたを覚えてもらうことから始めましょう。「こんにちは」「ありがとう」などあいさつを交わすことからスタート。タイミングを見計らって、「今日はいいお天気ですね」など、なんでもない雑談をしていくと、覚えてもらいやすくなります。

そうなったらしめたもの。お店に通って、前述の「単純接触効果」を狙いましょう。

■似た者同士は引かれあう。類似性の法則

恋愛心理学では、何かしら同じ点がある相手には、強い親近感を抱くと言われています。これが「類似性の法則」です。好きな店員さんと自分との共通点を探してみましょう。雑談の次にお互いに同じと思える話題が見つかったら、また少し距離を縮められるチャンスかもしれません。

■これは嫌われる!「しつこい」「忙しいのに」

話しかけるのは、あくまでタイミングを見計らってのこと。お店が忙しいのに話しかけるのはNG。また、何度も何度もしつこく話しかけられたり、いきなり「彼女いるんですか?」などのストレートすぎる質問も困りもの。

仕事仲間や他のお客さんに悪い印象を与えないように、仕事中の相手への気遣いも必要です。まずは”いいお客さん”であることを心がけましょう。

あるアンケートによると、店員さんとお客さんの関係から実際の交際に発展した人は、3割近くにものぼります。いい関係を続けていけば、もしかしたら恋に発展する可能性もあるわけです。偶然の出会いが、いい関係に発展するといいですね。

お役立ち情報[PR]