お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

聞きたい!? 聞きたくない!? 好きな女子の過去の恋愛話

いま目の前にいるあなたのことを好きな男性。彼はあなたの過去の恋愛についてどう考えているのでしょうか? 女子としてはちょっと気になるところですよね。そこで、働く男性に好きな女性の過去の恋愛話は聞きたいかどうかをアンケートしてみました。

Q.好きな女性の過去の恋愛話は聞きたいですか?

聞きたい 21.1%
聞きたくない 78.9%

圧倒的に「聞きたくない」派が多い結果となりました。でも、5人に1人の割合でいる「聞きたい」派の声もとても気になります。それぞれの男ゴコロをリサーチしてみました。まずは「聞きたくない」派の声をご紹介します。

■比較されるなんて耐えられない!

・「自分と比べてしまうから。負けたらいや」(29歳/建設・土木/技術職)

・「自分と比べてしまって、すごくそれを意識してしまいそうだから」(27歳/不動産/その他)

・「過去の男と自分を比較して自信が無くなりそうだから」(31/機械・精密機器/技術職)

・「なんか自分ではダメな気がしてへこむから」(27歳/金融・証券/専門職)

多かったのが、「比べられたくない」という理由。やはり男はプライドのイキモノ故に嫉妬心も実は強い!? 昔の男と比べられるなんてプライドが許さないのでしょうか。

■ふくらむ妄想

・「聞いてもストレスがたまるだけだから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「いろいろ想像したくない」(23歳/電機/技術職)

・「話を聞いて、嫌いにはなりたくないから」(27歳/その他/その他

・「嫉妬してしまう」(33歳/マスコミ・広告/技術職)

・「人生知らないほうがいいこともあります」(33歳/通信/事務系専門職)

そう、興味がまったくくないといったらウソになるけど、一度聞いてしまったら、心に色んなモヤモヤが生まれそうで怖いのです。

■今が大事

・「過去の男の話は聞きたくない」(30歳/自動車関連/技術職)

・「過去は過去。今だけを見ていてほしい」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「付き合う前は聞きますが、付き合ってからは過去のことは聞きたくありません」(29歳/マスコミ・広告)/クリエーティブ職)

確かに今、いとしい彼女の恋人は自分なのですから、まさに「別に過去のことはどうでもいい」(28歳/金融・証券/営業職)のです。今を大事にしましょうね。


次に聞きたいと考えている男性はこんなことを考えているようです。

■今後に生かしたいから

・「攻略法が引き出せるので」(33歳/商社・卸/営業職)

・「後学のため」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「どんな考え方をもって付き合っていたのかを知ることで、自分の関係に生かせると思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「同じ失敗をしないようにできるから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

「聞きたい」派は意外にも過去の恋愛話をポジティブに捉えている方が多くいらっしゃいました。リサーチしてあくまで今後に生かしたいと冷静に考えていらっしゃるようです。

■全部知りたいから

・「聞けるなら聞きたいけど無理には聞きたくない。その人のことを知りたいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

過去も含めて全部好きになりたいと考えているのでしょうか。いい彼氏になってくれそう。

「聞きたい」派「聞きたくない」派、どちらもさまざまな理由が明らかになりました。いずれにしても積極的に「ねえ、聞いて聞いて、前の彼はね」と女子のほうからガンガン話すネタでなさそうです。元彼の話のするにはそれなりの注意を払う必要があるかも。目の前にいる彼にどこまで話すかは、あなたの女子力が問われそうですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]