お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

7割の女性が「スムージー」に興味あり! 自宅でのスムージー作りの懸念点は「コストがかかる」「手軽でない」-カゴメ株式会社調べ

スムージーの飲用経験 (SA:n=1,200)

カゴメ株式会社は、1都3県(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に在住する20歳~49歳の女性1,200人を対象に「自宅でのスムージー作り」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。調査期間は2014年3月14日~3月18日。

【恋愛運を呼び込むスムージーのコツ「生フルーツ」「完熟」「ピンク」】

スムージーの飲用経験においては、「ある」と回答した人は53.2%、「ない」は46.8%であった。スムージーに興味があるかを尋ねたところ、72.0%が「興味がある」と回答(「どちらかと言えば興味がある」を含む)。自宅でスムージーを作った経験がない人を対象に「自宅でスムージーを作って飲んでみたいと思うかを尋ねると、55.9%が「思う」と答えた(「どちらかと言えば思う」を含む)。

 

スムージーの興味度 (SA:n=1,200)

自宅でのスムージー作りの意欲 (SA:n=973)

自宅でスムージーを作った経験がない人を対象に、スムージーの作り方を知っているかを質問したところ、「知らない」が81.7%となった。

スムージーの作り方 (SA:n=973)

ミキサーを所有している人に、どのくらいの頻度で使用しているかを尋ねると、「月に1 回程度以下」59.3%、「月に2~3 回程度」13.6%という結果となった。

ミキサーの使用頻度 (SA:n=582)

自宅でのスムージー作りに興味がある女性を対象に「スムージーを自宅で作る場合の懸念点」を尋ねたところ、「コストがかかる」54.4%、「手軽でない」50.0%、「食材を準備するのが面倒」48.3%という結果となった。懸念点が解消されれば、自宅でスムージーを作りたいと思うかについては、95.0%が「思う」(「どちらかと言えば思う」を含む)ことがわかった。

スムージーづくりの懸念点 (MA:n=544)

懸念点が解消した場合の意向 (SA:n=544)

子どもがいる女性600人に、スムージーを子どもに作ってあげたいかを質問すると、80.4%が「作りたい」(「どちらかと言えば作りたい」を含む)と回答。また、子どもと一緒にスムージーを作りたいと思うかでは、81.3%が「作りたい」(「どちらかと言えば作りたい」を含む)と答えた。

子どもに作りたいか (SA:n=600)

子どもと一緒に作りたいか (SA:n=569)

「子どものために作るスムージーで入れたい食材」では、「リンゴ」75.4%、「バナナ」74.7%、「イチゴ」63.5%という結果となり、子どものためのスムージーに使用する食材として、果物に人気が集まった。

子どもと一緒に作りたいか (SA:n=569)

お役立ち情報[PR]