お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 自分みがき

「仕事が終わらない~」を抜け出すため絶対に押さえたい! 効率よく仕事をすすめる秘訣6つ

仕事をする上で、大切なのが効率です。どれだけていねいな仕事をしても、時間がかかり過ぎれば評価も半減してしまうでしょう。効率よく仕事をする女性は、まさに「デキる女性」! ぜひ見習いたいですね。仕事を効率よく進めるために工夫をしていることについて、働く女性に聞いてみました!

 

■やることリストを作る

・「今日しないといけないことを書き出して、自分で期限を作って順にこなしていく」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「前日仕事にある程度めどがたった時点で翌日のTODOメモを作っておく」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

非常に多くあったのが、やるべき仕事のリストを作る、という意見です。こうすることで、優先順位を意識しやすくなりますし、ミスも防げます。朝イチでリストを作れば、気持ちも仕事モードへオンできそうですね。

■かかる時間を決める

・「『○分でこの仕事を終わらせる』と、作業をはじめる前に所要時間を自分の中で設定する」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

リスト作成とともに多くあったのがこちら。時間配分を意識するという意見です。リストを作っても、仕事が終わらなければ意味がありません。リスト作成時に一緒に考えておくと効率がよいでしょう。

■テンプレートを作っておく

・「メールを使って仕事を依頼することが多いので、主な内容ごとにテンプレートを作っている。過去のメールや書類はこまめに分類し、探しやすいようにしている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

よく使うものはテンプレート化しておくのが◎。きちんとメールや書類を分類しておくことで、探すという余計な時間を使わなくてよくなります。

■手ぶらで動かない

・「とにかく手ぶらで動かない。たとえトイレのために席を立つ際でも、何かついでに片づけられるものはないか、捨てるゴミはないか、常に意識していると、散らかりにくくなる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

些細な仕事も、溜めてしまえば大きな仕事に! 席を立つ際にも意識するだけで、手間なく仕事を片づけることも可能なようです。全体に目を配る力が必要とされそうですね。

■うまく休憩をとる

・「適度にお茶を飲んだりして小休止を入れたほうが疲れも取れて、一日全体の仕事の効率は上がります」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

人の集中力が続く時間って限りがあるもの。うまく休憩をはさんんで、効率をダウンさせないことも大事です。

■無理なときは、人を頼る

・「適度に人を頼る。そして、余裕があるときは、まわりを助ける」(30歳/機械・精密機器/営業職)

どれだけ効率よく動いたとしても、ひとりでできる仕事には限界があります。それを受け入れ、早めに人の手を借りるのも秘訣のひとつ! いざというときに助けてもらえるよう、自分が動けるときはまわりを助けるという精神が大切です。

やることリストを作成し、時間配分をして、全体に目を配り仕事をする! それでも無理なことは、早めにまわりの手を借りる! これがコツだと言えそうです。みんなの意見を参考に、効率よく仕事がデキる女性を目指してみては?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)