お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ヤバすぎる! 一緒にいたら不幸になりそう!? 「負オーラ女子」の特徴5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

一緒に飲みに行ったりショッピングをしたり、はたまた旅行したりする気の置けない女友だち。恋愛で傷ついたときにも頼りにしたい存在ですよね。でも、中には一緒にいるだけでこちらまで不幸になりそうな雰囲気の女子も……。付き合い方を考えざるを得ない、そんな負オーラ女子たちの特徴を聞いてみました。

■いつも悲劇のような恋愛ばかり

「浮気された挙句、借金を背負わされて逃げられたり、そうかと思えば相手の執着心が強すぎて異常に束縛されたりと、いつも悲劇みたいな恋愛ばかりしているA子。悩んだときに頼ってくれるのはうれしいけど、男運の悪さが伝染しそうで怖い」(28歳/メーカー)

筆者の友人にも「またー!?」と言いたくなるような、決して楽しそうでない恋愛をする女子がいます。それでも、本人は幸せだと思っているので、見守るしかないのですが……。

■お人よしすぎて利用される

「会社の同僚に、忘年会の幹事や金曜日の残業、ミスした後輩のフォローなど、いつも損な役回りばかり任される女子がいる。本人は人がいいから『頼りにされている私ががんばらなきゃ』としか思っていないけど、見ているこっちがつらくなるから、早く利用されているってことに気づいてほしい」(27歳/出版)

押しつけられている自覚がないと、まわりにも同じように接してしまう可能性が。それとなく彼女に忠告してあげたいところです。

■嫌なことがあるとお酒に逃げる

「嫌なことがあると、すぐにお酒に逃げてしまう友人。ベロベロに酔っぱらった彼女の不幸自慢を聞いているだけで、憂うつになってくる。その姿は酸いも甘いも経験した場末のスナックのママのよう……」(30歳/美容)

お酒を飲むと一時は楽しい気分になりますが、やがて虚しさが襲ってくるもの。何か別の憂さ晴らしを見つけられればいいですね。

■将来に対して楽観的すぎる

「29歳で会社を辞めて転職活動をしたものの、結局決まらずフリーターをしている独身の友人がいるのですが、本人に危機感がまったくありません。貯金があるわけでもないのに、こっちが心配しても『ま、何とかなるでしょ!』といって遊んでばかり。一緒にいると精神的に堕落してしまいそうで困っています」(32歳/メーカー)

ほどよい楽観主義はいいことですが、年相応の振る舞いをしないと、いつか友人が離れて行ってしまう恐れも!?

■アドバイスに耳を貸さない

「恋愛でも仕事でも対人関係でも、異常なまでに自己中心的なB子。“相談”はもはや相談ではなく“結果報告”。こっちが意見やアドバイスをしても、『でも○○だから』と言ってまったく耳を貸さない。その結果、失敗したりやっかいなことに巻き込まれてしまい、周囲から文句を言われるのはいつも私です」(26歳/小売)

周囲が見えなくなっているために失敗してしまう人は、客観的なアドバイスを受け入れる心のゆとりが必要かも。

どの「負オーラ女子」も決して悪気はなく、ましてや周囲を巻き込もうとしているわけでもありません。だからこそ、友人としては複雑な心境になるんですよね。あなたのまわりにも、負オーラ女子、いませんか?

(立原麻里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]