お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 女子にしてほしいリード「『あっち行こう』と手を引っ張る」「夜のリード」

恋人同士である男女の間では、自然と「男性がリードするもの」という流れになっていることが多いですよね。男性におまかせすることを「良かれ」と思って実行している女性もいることでしょう。でもときには「女性にリードしてもらいたい」という場面もある模様。それってどんなとき? 男性のみなさんに聞いてみました。

■デートでリードしてほしい!

・「遊びに行く際、遊ぶ場所をどんどん提案してくれたらうれしい」(27歳/その他/その他)

・「買い物に行って、『あっち見たい、こっち見たい』と言いながら、手を引っ張って行ってほしい」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「遊園地でもう何もすることがなくなったときに、『○○したい』と言ってくれること。自分的にやることがなくなってしまうと、本当に困ってしまうから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「旅行を企画しているときに、現地の観光地やプランなどを調べてくれて、計画を考えてくれる女性。自分は細かい内容を考えてくれるのは面倒なので助かります」(32歳/学校・教育関連/専門職)

デートで男性に主導権を明け渡している女性も多いはず。でもネタ切れになってしまったときには女性の出番です! 男性を助ける意味でも、自分のやりたいことを主張してみては?

■新しい世界を見せてほしい!

・「自分の知らない場所やお店など案内してくれる」(28歳/建設・土木/技術職)

・「自分が知らない分野につれていってほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「オススメの料理を教えてくれる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「趣味の世界に引き込んでほしい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

自分一人の知識や価値観の中にいるのは、確かに安心安全ですが、ときには知らない世界を見てみたい、という冒険心が湧いてくるもの。彼のそんな欲求を満たしつつ、ふたりが楽しめたら、きっと素敵な時間を過ごせるはずです。

■気持ちをリードしてほしい!

・「落ち込んでいるときに、元気が出るように接してほしい」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「こっちが悩んでいるときに、きっかけを与えてほしい」(27歳/建設・土木/技術職)

・「落ち込んでいるときにリードされたい。そういうときぐらい率先してほしい」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

落ち込んでいる彼に、さらにおんぶに抱っこ状態になってしまうのは避けたいものですよね。少しでも、彼の支えになってあげたいものです。

■夜のリードもぜひ

・「一緒に飲んでいて、次の展開を期待させるようなリード」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『エッチしよっか』と耳元でささやかれる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「とにかく夜はエロイ」(32歳/その他/販売職・サービス系)

まさしくこれは、男性の願望なのでは……? 恥ずかしがり屋の女性ではちょっと難しいかもしれませんが、たまにはがんばってリードしたら、彼は喜んでくれるかも?

「夜のリード」はさておき、基本的には自分がリードしていたいけれど、困ったときや気分が沈んでいるときは、女性に手を引っ張ってほしい、という意見が多い模様です。男性を立てることも大事ですが、ここぞという場面ではそっと力になってあげたいものですね!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年2月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]