お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

「承認欲求の強い男性」の取扱説明書

羽林由鶴

承認欲求の強い男性

自信がなさそうで、どこか面倒だと思われがちな「承認欲求が強い男性」。彼らを最初から恋愛対象外として、はじいてしまってはいませんか? 確かにかかわり方を間違えると、とっても疲れる恋愛をはじめてしまうことになります。だけど、実は「承認欲求の強い男性」は、素敵な恋人、素敵な夫になる可能性大の逸材でもあるんです。

大事なのは「承認欲求が強い男性」とのかかわり方を熟知すること。正しいかかわり方を覚えたら、あなたに夢中で、あなたを一生愛し続ける一途な恋人、一途な夫になりますよ。「承認欲求の強い男性」とのかかわり方を覚えていただくために、取扱説明書を作りました。ぜひご一読ください!

■電源の入れ方(「承認欲求の強い男性」が恋愛をはじめたくなる方法)

承認欲求の強い男性は、承認することでのみ電源が入ります。今まで承認されなかったと思い込んでいる男性の場合、あなたが彼の承認一号になれば、確実に彼はあなたに恋します。生まれたばかりの雛が、最初に見たものを親と思い込み慕い続けるように、彼にとってのあなたがかけがえのない特別な人になることは簡単です。

ただし、承認欲求が強いということは、あまり承認された経験がない、また承認されても受け入れられないということです。あなたが承認したつもりでも、あまり響いていないと感じたら、承認する言葉を何度も繰り返したり、わかりやすく具体的にすることが大事です。

また男性ごとに承認されたいポイントが決まっている場合もあります。特に喜んだと見えるポイントについては、似たようなカテゴリーで少しずつ言葉を変え、承認しましょう。やっているうちに承認ポイントを見極めることができるようになり、簡単に電源を入れられるようになります。

■使用法(「承認欲求の強い男性」とかかわり方)

よい状態で関係を続けるためには、日常的に承認する言葉を言い続けてください。ただし、同じ言葉を繰り返せばいいのではありません。気持ちがこもらない状態で繰り返せば、承認の言葉は皮肉や嫌味と受け取られるようになり逆効果です。

言葉よりも「あなたは私にとって特別な人」ということを表現することが大切です。ポイントは常に彼にVIP感を与えることです。具体的に言えば、相手の目を見て、柔らかな表情で、承認欲求を満たす言葉を伝え続けることです。

「承認欲求が強い男性」は、自分が大事にされていると実感することで、安心と満足を得ます。そしてその安心と満足を与えてくれるあなたを、かけがえのない特別な人だと思うようになります。ほかに代わりのいない大事な人だから、何があっても守ろうとし、大事に扱うようになります。

■長持ちさせるメンテナンス(「承認欲求の強い男性」と永遠のパートナーになる方法)

長持ちさせるために、ときどき電源オフにすることが大事です。要するに、承認しないときをわざと作ることです。当然「承認欲求の強い男性」はストレスを感じます。そこで小さなけんかも起こるでしょう。それもお互いを知り、認めるために大事な時間です。

あなた自身も相手から承認されたいと伝えることは大事です。女性として、恋人として、妻として、母として、人として……承認してくれる男性に対して、承認してくれたことを承認してみましょう。「承認欲求の強い男性」は、いつもは自分が承認されることばかりを気にしています。でも自分が承認することを経験することで、それがパートナーを喜ばすことになるという経験を与えることで、承認したりされたりする関係になっていきます。承認される喜び、承認する喜びは、特別な二人という関係を強くしていきます。

■羽林由鶴からのメッセージ

「承認欲求」は、一途に愛す気質ともいえます。それならば「承認欲求が強い女性」と「承認欲求が強い男性」がカップルになればうまくいきそうと思うかもしれませんね。ところが実際はあまりいい組み合わせとはいえません。なにしろお互いに自分が承認されることを望んでいるので、相手を承認することを考えていないことが多いんです。その場合、お互いに相手に対し、不満、不安が生まれやすく、自分は愛されていないように感じて満たされない思いを抱きます。「承認欲求」自体は性別年齢問わず誰でも持ち合わせている感情です。毛嫌いせずに取扱説明書を活用しかかわってみることをおススメします。

(羽林由鶴)

お役立ち情報[PR]