お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美白・美肌テク

大胆にのばせるのはリキッドファンデ!? 「愛用しているファンデーションのタイプ」

ファンデーションといえば、“パウダー”と“リキッド”が主流ですよね。肌質に加えて、使い心地や仕上がりのちがいからか、人によって好みがあるみたいです。そこで今回は、パウダー派とリキッド派、それぞれの意見を聞いてみました。

■手軽なパウダー派です!
・「リキッドよりもパウダーのほうが肌への負担が少なそうなので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「リキッドは崩れ方があまりキレイじゃないし、塗り直しも大変」(23歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「パウダーのほうがふんわりとした仕上がりで好きです」(25歳/医療・福祉/営業職)
・「パウダーファンデーションのほうが肌に負担が少ない気がする」(24歳/医療・福祉/専門職)

肌に乗せる量が調整しやすく、メイク直しも簡単という手軽さが人気。また、リキッドファンデーションのピタッとした密着感が「肌が呼吸できなくて、負担がかかっていそう」と苦手に感じる人も。

続いて、リキッド派の意見も見てみましょう。

■しっとり仕上がるリキッド派!
・「肌に密着してキレイに仕上がる」(24歳/運輸・倉庫/営業職)
・「リキッドだと、手のひらで大胆にのばせるのでラク。パウダーだと下地を塗らないといけないので」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「パウダーは肌が乾燥しすぎてひび割れを起こしてしまうので……」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「肌荒れがひどいので、リキッドでないと隠せない」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

肌の乾燥が気になる人には、やはりリキッドが人気。パウダーだとカサカサが目立ってしまうこともありますよね……。ピタッと肌にくっついた感じが好きな人は、やはりリキッド派になりそう。

パウダーとリキッド、どちらのタイプのファンデーションを使うのかは、本人のもともとの肌質や、そのときの肌状態に合わせるのがやっぱり一番。できることならファンデーションに頼らなくても大丈夫な、赤ちゃんみたいな肌になれれば理想ですが……なかなか難しいですよね。あなたの今の肌状態に合わせたファンデーションを、上手に使いつつ、基本のお手入れでケアしていくのがベストかもしれませんね♪

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数280件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]