お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美白・美肌テク

洗顔のとき泡立てネットを使わない女子は51.8%! 「素手で泡立てるのが得意なんで」

お肌を清潔&キレイにするために欠かせない洗顔。“たっぷりの泡でやさしく洗いたい!”という人も多いのでは? そんなとき便利なグッズといえば、「泡立てネット」。でも、実際に「泡立てネット」を使っている人はどのくらいいるのでしょうか? 働く女子に実際に聞いてみました。

Q.洗顔のとき、泡立てネットは使いますか?
使う……48.2%
使わない……51.8%

ほぼ半々という結果に。「使う」派と「使わない」派で、それぞれ理由があるみたいです。まずは、「使う」派の意見から見てみましょう。

■泡でやさしく洗い上げたい
・「肌への負担を減らすために、しっかり泡を立てたいからです」(30歳/ソフトウエア/事務系専門職)
・「弾力のある泡で、肌への摩擦を少しでも減らしたいから」(32歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「泡が老廃物などの汚れを落としてくれるから」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「やさしい泡で洗ったほうがいいと、皮膚科の先生に言われたから」(28歳/医療・福祉/専門職)

キメ細やかで、もっちりとした泡で洗顔したほうが、確かに摩擦が少ないですよね。

■きめ細やかな泡が簡単に作れるので
・「手で泡立てるより、早くキレイな泡ができるので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「きめが細かく、なめらかな泡になるから」(27歳/食品・飲料/専門職)
・「マシュマロのような泡が作れるので」(25歳/学校・教育関連/その他)

泡立てネットを使用すれば、手では泡立てが上手にできない人でも、簡単にたっぷりの泡が作れるので、不器用さんに泡立てネットはぜひオススメしたいところです。

では、続いて「使わない派」のみなさんです!

■使うのが面倒……
・「面倒なので特に使わない」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「使ったほうがキメ細かい泡ができていいと思うけれど、時間がなくて使っていない」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

やはり多かったのは「ちょっと面倒!」という声。

■泡立てネットを使わなくてもOK
・「素手で泡立てるのが得意です」(28歳/生保・損保/営業職)
・「洗顔はクレイをたまに使う程度なので」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

泡立てネットを使わなくても、十分泡立てができる人には、泡立てネットの必要性は確かにないのかも。また、中には「最初から泡で出てくる洗顔フォームを使っているので使わない」(30歳/情報・IT/技術職)という意見も。

■衛生面が心配
・「清潔なままで保管するのが割と手間だから」(31歳/ソフトウエア/秘書・アシスタント職)
・「泡立てネットにカビが生えるのが嫌です」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「泡立てネットの清潔感を保つのが面倒だから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

泡立てネットを使ったあとの保管方法はたしかに悩みますよね。できることなら清潔さが保てるような保管をしたいですよね。

自力でしっかりとした泡立てができる人にとっては、洗顔ネットは必要ないかもしれませんが、泡立てが苦手という人にとっては、欠かせないグッズ。こまめに買い換えるなどして、衛生面には十分気をつけながら、自分に合ったスキンケアをしていきたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数280件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]