お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ちょっと早すぎ!? 女子に聞いた「結婚を悔やんでいる女子の特徴10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

働く女子たちの中には、結婚適齢期のうちに「結婚したい!」と考えている人が多いのでは? しかし、すでに結婚した女子の中には「まだ結婚しなければよかった……」と話す人も。一体、どんな人が残念結婚に陥りがちなのでしょう? 働く女子に「結婚を悔やんでいる女子の特徴」について聞いてみました。

●第1位/「早く結婚しすぎた」……29.9%
○第2位/「できちゃった結婚した」……29.2%
●第3位/「結婚に夢を見すぎていた」……15.7%
○第4位/「貯金をしていなかった」……14.2%
●第5位/「ノリで結婚した」……11.0%
○第6位/「結婚相手に求めるものを妥協しすぎた」……7.5%
●第7位/「男性との交際経験が少なかった」……6.9%
○第8位/「結婚しても専業主婦になれなかった」……6.0%
●第9位/「結婚後に仕事復帰させてもらえなかった」……3.8%
○第10位/「お見合い結婚した」……2.8%
●第10位/「独身時代にバリバリ働いていた」……2.8%
※複数回答式・第12位以下は略・「いない」を除く。

第1位は29.9%で「早く結婚しすぎた」でした! 世の中をよく知らないうちにさっと結婚してしまうと、後悔してしまうことが多いよう。お互いの気持ちがいくら盛り上がっても、まわりに「ちょっと早くない?」と言われるようなら、少し様子を見た方が賢明かも。

第2位は29.2%で「できちゃった結婚した」。最近「授かり婚」なんて言葉も登場し、昔よりする人が増えていますよね、お互いしっかり納得の上でするならいいのですが、そうでないとあとで「こんなはずじゃなかった……」なんて原因になるのかも。

第3位は15.7%で「結婚に夢を見すぎていた」がランクイン。「結婚=幸せ」と考えがちですが、夫ができたら必ず楽しい人生が待っているわけではありませんものね。夢見がちすぎると結婚後、がっくりしてしまうみたい。

愛する人と家族になることは素敵なことですが、結婚はあくまで生活。愛だけでは乗り切れないことも多々あります。2人で力を合わせて幸せを作っていけるよう、しっかりと話し合ってから決断したほうがいいかもしれませんよ。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]