お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それヤバイ! 仕事中、女性にされるとドキドキしてしまう行動「髪をかきあげる」「急に眼鏡をかける」

髪をかきあげる女性仕事に集中しなくてはいけないのに、気になる異性の行動に目を奪われてしまうことって誰しも経験があるはず。特に男性の場合は、女性の何気ない言動に日々の疲れを癒やしている様子。そこで今回は男性にアンケートをとり、仕事中に女性にされるとドキドキしてしまう行動が何かを教えてもらいました。

【男性の理性がフッ飛んでしまった経験談「酔った勢いで」「ちらりとかポロリ」】

■視線に入ったら見入ってしまいます

・「足を組みかえる」(27歳/建設・土木/技術職)
・「眼鏡を普段かけない人が眼鏡をかける」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「髪をかきあげる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

女性からすれば何気ない仕草ですが、男性からすると無意識に気になってしまうのかもしれませんね。ただし、わざとらしくやるとかえって逆効果に。

■仕事に集中できません!

・「書類などのチェックしてもらうときに顔を近くまで寄せられたとき」(31歳/電機/技術職)
・「そばに立って話を聞いてくれるとき」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「いろいろと質問される」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

男性を頼るような行動は「この女性を守ってあげたい」という男性の本能につながる様子。気になる男性がいる場合は、意図的にやってみてはいかがでしょうか?

■自分だけなのか、みんなにもそうしているのか

・「忙しいときでも笑顔であいさつしてくれること」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「頼んでいないのに突然お茶を出してくれるとき。なぜかその行為に母性的なものを感じてドキドキしてしまう」(29歳/自動車関連/技術職)

社交辞令なのか個人的な対応なのか、男性はついうっかり誤解してしまうこともありそう。あまり期待すると痛い目にあってしまうかも!?

・「後ろからいきなりスキンシップを取られること」(31歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)
・「一人で残業中に他の部署なのにもかかわらず、手伝ってくれたとき」(26歳/建設・土木/技術職)

女性が男性にアピールしたい場合、効果的な作戦ですね。スキンシップに関しては人によって温度差があるため、日ごろから他の人にどう接しているかを見ておいたほうが良さそうです。

今回のアンケートでは、「女性のさりげない行動」をあげる回答が多かったです。あなたがもし職場で気になっている異性がいるのであれば、男性がドキドキするしぐさを意図的にしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数153件。22歳~33歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]