お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家雑学 メンタル

失敗は絶対NG! 大事なプレゼン前に行うと確実に緊張が和らぐ、呼吸の「すいっち」とは?

おのころ心平

呼吸をすること、ご飯を食べること……、あたり前の日常を「意識化」すると、ハッピー体質に! カラダ心理学者・おのころ心平が、働く女子の日々を幸せ生活に変える簡単なコツを紹介します。さぁ、あなたも「ハッピーすいっち」を入れて、幸せを呼び込みましょう!

大事な会議の日。今日は、あなたが主人公で、みんなの前でプレゼンをすることになっています。そんなとき、心臓はバクバク、呼吸は浅くなり、思ったことがうまく話せない! そんな経験はありませんか? そんな大事なプレゼンの前に、確実に緊張を和らげる方法があります。頭に思い浮かべると呼吸を整えることができる「ハッピーすいっち」。下記の4つうち、呼吸のときにイメージするといいのは、何でしょうか?

A.大好きな人の顔
B.寄せては返す海の波
C.犬や猫などの動物
D.大好物を食べているところ

正解は、Bの「寄せては返す波」。

さて、人は一日にどのくらい呼吸しているのでしょう。「吸って・吐いて」をワンセットに呼吸の回数をカウントすると、1分間に16~20回が成人の平均です。眠っているときは2/3くらいになるので、一日あたりの呼吸数は、およそ3万回弱。ここに緊張を和らげるヒントがあります。(詳しくは、続きを読む)

(カラダ心理学者、ボディ・サイコロジスト・おのころ心平)

お役立ち情報[PR]