お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

30代~40代の夫婦に向けて、公正遺言書作成サービス『結い言(ゆいごん)』を提供開始

なでしこ相続コンシェルジュによる若年層夫婦向け公正遺言書作成サービス『結い言(ゆいごん)』を提供開始

相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人は、若年層夫婦へ向けた商品開発やセミナー企画などを行う女性だけの専門チーム『なでしこ相続コンシェルジュ』を発足。第1弾として、公正遺言書作成サービス『結い言(ゆいごん)』を提供開始した。

【子なし家庭こそ注意!「夫婦の財産を守る」相続対策のキホン】

公正遺言書作成サービスはこれまで高齢男性が主な利用者で、通常5万円程度かかるが、同サービスでは、若年層夫婦向けに2万8千円からと低価格に設定。出産・育児、マイホーム購入などライフイベントごとに必要な遺言書の書き換えも1万円からできる。また、附言事項作成では相続人への感謝の想いなどを、女性ならではの視点でアドバイスしてくれる。

同法人の神奈川・東京の各拠点から選ばれた女性税理士やファイナンシャルプランナーなど8名で構成される『なでしこ相続コンシェルジュ』は、女性の平均寿命が男性よりも長く、妻が相続人になる確率が高いことから、女性の気持ちに寄り添った相続支援サービスを開発。また、女性を対象としたランチ勉強会、保険など金融機関との連携セミナーなども企画、提供していくという。

お役立ち情報[PR]