お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

2週間限定!千葉市産の苺「かおりの」を使用したパフェが登場 ミニストップ

「かおりの」苺とプリンのパフェ 280円(税込)

ミニストップ株式会社は、2014年2月14日~2月28日の2週間限定で、千葉市産の苺「かおりの」を使用したスイーツを東日本を中心としたミニストップにて発売する。

【大学時代、学食の名物だったメニューは何ですか?「赤門ラーメン」「7キロジャンボパフェ」】

千葉市が千葉市内で本格的に生産を始めた、香りが名前の由来となったという「かおりの」は、平均糖度が12度(平成24年度 農政センター調べ)で、11月中旬から収穫できるという極早生品種の苺。

発売される『「かおりの」苺とプリンのパフェ』は、練乳が入ったミルクムースの上に、イチゴソース、スポンジ、ホイップクリームを重ね、その上に「かおりの」苺のハーフカットとミニカスタードプリンをトッピングしたパフェだ。販売は東日本を中心とする1都12県(愛知県は一部)にて、価格は280円(税込み)。

お役立ち情報[PR]