お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

一目でわかる義理チョコ! ブラックサンダー『義理チョコショップ』オープン

有楽製菓株式会社は、1月29日(水)~2月16日(日)まで、東京駅一番街 「東京おかしランド」イベントスペースにて、『義理チョコショップ』をオープンする。

「ピンクなブラックサンダー」 1,000円 (税別)

【社会人の常識!? 職場で義理チョコは渡すべき?】

1994年の発売から20周年を迎え、年間売上数は1億3,000万個という「ブラックサンダー」は、1個30円のブラックカラーのパッケージを特徴としたチョコバー。昨年新宿駅で開催された「ブラックバレンタイン」には7,000人以上が来場、今年は更なる“一目で義理とわかるチョコ=ブラックサンダー”の認知度を広めるべく、東京駅一番街に『義理チョコショップ』をオープンするとのこと。

店頭では、「サンダー♪」と声を出す、人サイズのモニュメント「ピンクな店長」が設置され、期間中は、「ピンクなブラックサンダー」(1,000円 税別)や「ブラックサンダー義理チョコ缶」(400円 税別)などの限定品をはじめとする、ブラックサンダー関連商品全5種類が販売される。

お役立ち情報[PR]